地元住民による、スカイツリー・ソラマチ・錦糸町・押上エリアのイベント、グルメ、セール、新店舗、口コミ情報

スカイツリー・ソラマチ情報 まとめ!

イッテQよ、これぞ本当の飴細工だ!飾れる飴細工 |ソラマチ アメシン

更新日:


”浅草 飴細工 アメシン”は、浅草に本店のある飴細工集団のお店。その2号店が東京スカイツリータウンソラマチにあります。

”浅草 飴細工 アメシン”の最大の特徴は、他では見られないような非常に凝った造詣の飴細工が、目の前で作られ、販売されていること。

どろどろの飴が、丁寧な細工や色づけにより金魚やカエルなどの形に変わっていく様を、目の前で見ることができる東京スカイツリータウンソラマチのオススメのスポットの一つです。

そんな”浅草 飴細工 アメシン”の代表作と一つと言えるのが、この飴細工。
無題

何の因果かこの写真を見たのは「世界の果てまでイッテQ」で「エンターテイメント手越~飴細工に挑戦 !in中国」という放送であまりにもアーティスティックな手越の飴細工を見た直後w。

”浅草  飴細工 アメシン”の金魚はあまりに高尚な芸術品に見えました。

前置きが長くなりましたが、こちらの記事では東京スカイツリータウンソラマチのオススメのスポット”浅草 飴細工 アメシン”の製作実演や店頭の様子をご紹介したいと思います。

商品ラインナップや値段をご覧になりたい場合は、以下の記事をご覧ください。
【関連記事】もはやアートの域の飴細工 気になるそのお値段は?| 飴細工 アメシン

看板

そもそも飴細工って何?古いの?美味しいの?
ってなところからわかっていないので、アメシンのホームページでお勉強。

なんと「飴細工の原型は、古くは8世紀ごろからあり、江戸時代には職人が街中で売り歩いていた、庶民の娯楽だった(アメシンHPより抜粋)」そうな。

店舗には金魚以外にも多くの飴細工が並んでいて、中にはこんなリアルなカエルやカエル

ちょっと滑稽なパンダやネコもパンダと猫

飴細工の値段は1980円~3180円(税込)と、かなりのいいお値段。
「これって食べるんですか?」と店員さんに聞いてみたところ、多くの人は食べるのでなく家に飾るのだとか。
店員さんの説明によれば3~4年は溶けずにもつということですが、湿気に弱いので梅雨や夏場は冷蔵庫で保管する方がよいようです。
飴として考えれば3180円は高いですが、3-4年持つアートとして考えれば安いといえるかもしれません。

そして飴細工の大量展示に加えて、この店舗のもう一つの目玉が飴細工の実演。
店舗の中央に飴細工の工房があり、職人が飴細工を作る姿をすぐ近くで見ることができます。作る

「飴細工は90度程度まで熱した飴を、素手と握りばさみで美しく造形していく日本の伝統文化(アミシンHPより抜粋)」ということで、職人がバナーのような器具を使い飴を温め、金魚の造形を形作っていきます。
でき上がった飴細工は、すぐ脇の扇風機で乾かすようです。冷却

それほど大きなお店ではないこともあり、工房というか作業場は通路からかなり近く、飴細工の様子を間近で見ることができます。
商品を買わずとも、生で飴細工作りを見るだけで十分に価値のあるお店だと思います。

飴細工の他にも、こんなものやみつ飴

こんなものも売っています。ボンボン飴

飴細工に比べればお値段は大分リーズナブルになるので、お土産にはこちらの方がいいかもしれません。

店舗であり、職人の飴細工ライブステージでもある”浅草 飴細工 アメシン”東京スカイツリータウンソラマチに訪れた際にはぜひ足を運んでほしいオススメスポットの一つです!

浅草 飴細工 アメシンの詳細は、コチラのソラマチHPでご確認ください。

追伸:「浅草 飴細工 アメシン」の本店はその名の通り浅草にあります。こちらはこちらで趣があって伝統を感じさせる建物なのですが、OPENは2013年とごく最近。伝統なのになぜか新しいお店なのはちょっと不思議です。

◆関連記事
もはやアートの域の飴細工 気になるそのお値段は?前編 | 飴細工 アメシン
もはやアートの域の飴細工 気になるそのお値段は?後編 | 飴細工 アメシン

◆その他人気の記事
◆オススメ人気記事
バレンタイン限定ライティング先行点灯中
ずんぐりむっくりな癒し系 カラージェリーフィッシュ
スカイツリーにアイススケートリンク降臨!割引情報も
イカ・タコ、うしにてんとう虫まで!?ソラマチが新店ラッシュだった件 前編
動画で見せます!スカイツリー スターウォーズ公開記念ライティング
地元住民の気になるお店は?ランチパスポート 錦糸町・押上・両国・亀戸vol.3発売
ソラマチ クリスマスイルミネーション 2015 フォトツアー

 

 

 

 


twitterで、スカイツリーとソラマチ情報発信中

-お持ち帰り, スカイツリーお土産, 地元住民のオススメ ショップ

Copyright© スカイツリー・ソラマチ情報 まとめ! , 2018 All Rights Reserved.