東京スカイツリータウン&周辺エリアの情報を発信する、錦糸町・押上エリアの地域ブログ

スカイツリー・ソラマチ情報 まとめ

地元住民がコッソリ教える!【スカイツリー 初日の出スポット(無料)】

当記事では、地元住民がオススメする東京スカイツリータウンの「無料 初日の出スポット」をご紹介します!

スカイツリー麓(ふもと)住民が発信する「スカイツリー・ソラマチ情報」。

今回は元旦にオススメの”スカイツリータウンで無料で初日の出が楽しめるスポット”と、”同スポットでの実際の元旦の初日の出の様子”をフォトレビューでご紹介したいと思います。

”スカイツリーから初日の出 観賞”と言えば、定番は毎年恒例の「スカイツリー初日の出特別営業」

1月1日限定の特別企画で早朝からスカイツリーに入場することができ、高さ450mの天望回廊から初日の出を見ることができます

で・す・が、今回ご紹介するのは「スカイツリー初日の出特別営業」ではなく、事前予約やスカイツリーへの入場料が不要な、スカイツリータウン4階のスカイアリーナから見る初日の出です!

【お知らせ】
・2020年スカイツリー「初日の出特別営業」の詳細が発表されました!詳細は「2020年 スカイツリー 「初日の出 特別営業」開催概要」で

【この記事で分かること】
スカイツリー初日の出特別営業について

スカイツリー・ソラマチ 無料で楽しむ「初日の出スポット」
→ベンチに自販機、さらにはトイレも借りられる!?以外に過ごしやすい早朝のスカイアリーナ
→無料 初日の出スポットから見る「初日の出フォト」

2020年 スカイツリー 「初日の出 特別営業」開催概要

管理人
スカイツリーに行く方必見!最大32%も割引になる【スカイツリー 料金 割引方法】あります!12月27日までの期間限定で「スカイツリーテラスツアー」は52%も割引に。詳しくは以下の記事をチェック↓

【最大32%割引】スカイツリー 割引・料金 完全ガイド

スカイツリー 「初日の出 特別営業」について

スカイツリータウン4階のスカイアリーナから見る初日の出をご紹介する前に、スカイツリータウンの初日の出 鑑賞の王道である「東京スカイツリー初日の出特別営業」についてご紹介しておきたいと思います。

「東京スカイツリー初日の出特別営業」は、その名の通り元旦のみに行われるスカイツリーの早朝営業

通常は8:00~営業開始となるスカイツリーですが、「東京スカイツリー初日の出特別営業」では、早朝5:30~7:30枠でスカイツリーに入場することができ、高さ450mの天望回廊から初日の出を見ることができます

管理人もスカイツリー麓(ふもと)住民として一度は「東京スカイツリー初日の出特別営業」に参加したいと思っているのですが、販売枚数が少なく、ほぼ抽選販売であることや、通常営業に比べてお値段が高い(前売り:7,000円、当日:8,000円)こともあり、未だ参加できていません。

なお「スカイツリー初日の出特別営業」については、毎年10月中旬ごろに告知され11月1日~から前売り販売開始というスケジュール感になっています。

【PR】もう決めました?ふるさと納税 2019。ふるさと納税で手に入るスカイツリーでの豪華なディナーやランチあります!

スカイツリー・ソラマチ 無料で楽しむ「初日の出スポット」

ここからは本題の「スカイツリータウン スカイアリーナから望む初日の出」のフォトレビュー。

スカイツリータウンの”無料 初日の出スポット”は、4階にある「スカイアリーナ」

夏には隅田川の花火を楽しむことができ、冬にはプロジェクションマッピングが開催される、スカイツリータウンの中庭ともいえるスペースです。

2019年1月1日の日の出時刻は6:50頃ということだったので、ギリギリ6:45頃にスカイアリーナに到着しました。

ベンチに自販機、さらにはトイレも借りられる!?意外に過ごしやすい早朝のスカイアリーナ

この時点ではスカイツリータウンは営業時間前なので、中を通ってスカイアリーナへ向かうことはできません。

そこで活躍してくれるのがソラマチ広場にある階段

こちらから4階のスカイアリーナへ向かいます。

スカイツリータウン 初日の出

息を切らせながらスカイアリーナまで登ると、すでに40~50人の人たちが初日の出が上がるのを待っていました。

初日の出はスカイアリーナのどこでも見られるというわけではなく、亀戸方向に太陽が昇ってくるのを見ることができます

スカイツリータウン初日の出スポット

スカイツリータウンから初日の出を見るなら上記写真右上に位置する「階段を昇ってすぐ右にある柵越しに亀戸方面を見る」のがベスト

階段を登り切る手前のスペースからもよく見えます。

外にある初日の出スポットであるため冬の早朝で寒いことは否めませんが、スポット近くには自動販売機やベンチもあり、長時間を日が出るのを待つにもそれほど辛くは無いと思います

スカイツリータウン 初日の出スポッ

トイレがないのが難点なのですが、5:30からはスカイツリーが「初日の出特別営業」で開いているため、お願いすればスカイツリー入口フロアのお手洗いをお借りできたりすることもあるようです。

 無料「初日の出スポット」から見る初日の出フォト

到着した時点で亀戸方向からは明るい太陽の光が漏れていましたが、高いビル群に阻まれ太陽の姿を見ることはできませんでした

スカイツリー初日の出

初日の出が見られるのは亀戸方向。、ビル陰に隠れて太陽は見えませんが、すでに周りを明るく照らし始めています。

ただし亀戸方面の空は明らかに太陽光で照らされ始めていて、すでに日の出が始まっていることがわかります。

寒さに耐えながら待つこと10分ほど、6:55頃にはビルの向こうに初日の出の姿が・・・

スカイツリータウン 初日の出

わかりますか?

上記写真中央付近に移る太陽の姿。

時間とともにビル陰に隠れる部分が減り、光を増していきます。

このあたりで肉眼で直接見ることができないほどの光の強さに。

スカイツリータウン 初日の出

7:00過ぎにはスカイアリーナから初日の出の全容がわかるようになりました。

スカイツリータウン 初日の出

太陽がビルの上に完全に顔を出すと周囲の景色が一変、夜明けから朝へと変貌します。

スカイツリータウン 初日の出

2019年1月1日の場合、初日の出が見れたのは7:00前後。

7:05頃には昇りきってしまったので、楽しめるのは正味5分ほどでしょうか。

ビル陰に阻まれてしまい日の出の瞬間を見ることができないのは残念ですが、スカイツリーの麓で見る初日の出はスカイツリータウンのスカイアリーナならでは

とっても贅沢な時間を過ごすことができますよ。

スカイツリータウン 初日の出

初日の出が照らし出すスカイツリーの姿。温かいオレンジ色に染まって見えます。

すみだ水族館
年パス無料も!【すみだ水族館 割引方法】徹底解説

すみだ水族館地元住民が、当日でも利用可能な【すみだ水族館 割引方法】を徹底解説!なんと年間パスポートを無料で手に入れる方法まで。他にも地元住民だからこそ知る「すみだ水族館を徹底的に楽しむための豆知識」も、すみだ水族館に行くなら必見です!

続きを見る

2020年 スカイツリー 「初日の出 特別営業」開催概要

2019年10月11日、2020年1月1日に行われる「スカイツリー 初日の出 特別営業」の詳細が発表されました。

 初日の出 特別営業 実施時間:2020年1月1日 5:30~7:30(入場時間 5:30~6:30)

チケット販売枚数:940枚(2019年実績890枚)

チケット販売方法:インターネット抽選販売(650名)/当日販売(50名)他

チケット販売価格:インターネット抽選販売 7,000円/当日販売 8,000円 他

その他詳細は、以下のスカイツリー公式ニュースリリースをご覧ください

2020年1月1日 東京スカイツリー「初日の出特別営業を実施」
*スカイツリーニュースリリースへ移動します

【オススメ記事】
【最大32%割引】スカイツリー 割引・料金 完全ガイド

【最大52%割引】スカイツリーテラスツアー 割引方法

年パス無料も!【すみだ水族館 割引方法】徹底解説

【20%割引】プラネタリウム 天空 割引 & 料金 徹底解説!

地元住民のスカイツリー・ソラマチ オススメ&オトクな豆知識まとめ

twitterでも発信中!

当ブログ「スカイツリー・ソラマチ情報まとめ」では、スカイツリー麓(ふもと)住民の地の利を活かした!?スカイツリー&ソラマチ情報を中心に、錦糸町・押上周辺エリアのイベント・新店舗・グルメ情報などを発信しています。

更新情報やリアルタイムに近い情報はtwitterでつぶやいていますので、ご関心のある方は是非フォローしてくださいね。

twitterで、スカイツリーとソラマチ情報発信中

-スカイツリー

Copyright© スカイツリー・ソラマチ情報 まとめ , 2019 All Rights Reserved.