地元住民による、スカイツリー・ソラマチ・錦糸町・押上エリアのイベント、グルメ、セール、新店舗、口コミ情報

スカイツリー・ソラマチ情報 まとめ!

当日でもOK!スカイツリー料金を【割引&無料】で楽しむ3つの方法

更新日:


高さ634mを誇り、世界一高いタワーとしてギネス世界記録に認定されている「東京スカイツリー(以下スカイツリー)」。

「一度くらいは登ってみたい!でも料金が高い・・・」

と感じている人も多いのでは。

スカイツリーの料金は「天望デッキ(350m)」と「天望回廊(450m)」の二階建てになっていて、日時指定券を選ぶと大人一人当たり3,630円(2,600円+1,030円)、カップルだと7,260円、家族の場合、家族構成によって10,000円を超える可能性もあります。

当記事では、そんなちょっとお高めの東京スカイツリーの料金を、割引価格で楽しんじゃう方法から、いっそ無料で楽しんじゃう裏ワザ!?までを掲載!

通常大人一人当たり3,630円のスカイツリー料金(天望デッキ+天望回廊)が・・・

2,680円になる割引方法(事前準備不要、当日割引可能)

3,000円になる割引方法(要事前購入)

無料!?になる割引方法

をご紹介します!

もちろん大人以外の料金も割引になりますよ。

スカイツリーのチケットを購入する直前で、記事を読んでる暇が無いという方は「コチラ」から結論へ!

*当記事記載のスカイツリー料金や割引料金は、2018年10月時点のものです

管理人
50%還元&使用期限無し!ふるさと納税で「日本旅行ギフトカード」が手に入る!今なら寄付額1%分の「amazonギフト券」がついてくるキャンペーンも実施中ですよ↓

ふるさと納税で、日本旅行ギフトカードをゲット
↑ふるさと納税ポータルの日本旅行ギフトカード一覧に移動します

スカイツリー料金が2,680円になる割引方法

最初にご紹介するのは、スカイツリーの料金(天望デッキと天望回廊)を3,630円→2,680円にまで割り引く方法。

スカイツリーの料金の中でもっとも高い「天望デッキ(350m)」の入場料を20%割り引くことで、お特な料金を実現します!

スカイツリー天望デッキの通常料金

割引方法を紹介するまでに、スカイツリー天望デッキの通常料金をご紹介したいと思います。

大人 中人 小人 幼児
18歳以上 高校生/大学生 小学生 4-5歳
日時指定券 2,600円 2,100円 1,400円 1,000円
当日券 2,060円 1,540円 930円 620円

一番オーソドックな「大人用日時指定券」は2,600円。

映画の前売り券2枚分+ジュース代と考えると、なかなかいいお値段です。

もちろん「天望デッキの入場料金」では、最上階である「天望回廊」にはたどり着けないため、別途「天望回廊」の料金が必要です。

スカイツリーの料金表で注目してもらいたいのが「日時指定券」と「当日券」の2種類があること。

ここでご紹介するスカイツリー料金の割引方法は「当日券」のみが対象になります。

では「日時指定券」と「当日券」は何が違うのでしょうか?

スカイツリー料金「日時指定券」と「当日券」の違い

スカイツリーの日時指定券と当日券の違いですが、

日時指定券:「セブンイレブン販売」などで事前に購入することができ、予約日の指定時間内であれば並ばずに入場可能

当日券:スカイツリー入場当日に購入するチケット。チケット購入のために並ばなければならない

となります。

スカイツリーが公式に提供している「展望台混雑予想」によれば、スカイツリー入場待ち時間は、土日祝日の日中は30分から60分、連休などは60分以上になっています。

一方で平日や土日の朝早く又は夜は、待ち時間が30分未満(いずれも2018年10月時点の予想)。

以前は平日日中も待ち時間が発生していましたが、だいぶ混雑は緩和されつつありますので、土日祝日の日中に行くのでなければ割安な「当日券」がオススメです。

スカイツリー天望デッキ当日券は、20%割引で購入可能

ここでご紹介するスカイツリー料金割引方法は、即効性があり当日でも利用が可能です。

ただし、いくつか制限もあります。

・割引対象は「当日券」のみ「日時指定券」での利用は不可

・最上階である「天望回廊」に行くためには、別途「天望回廊」の入場料金が必要

・特別営業時は利用不可

上記制限で問題なければ、日時指定券で2,600円、当日券で2,060円の「天望回廊」当日入場料金が、1,650円まで割引に

別途必要になる「天望回廊」の入場料金1,030円をプラスしても2,680円で、スカイツリーを最上階まで楽しむことが可能です。

通常料金である「天望デッキ日時指定券(2,600円)+「天望回廊当日入場料金(1,030円)」=3,630円と比べて、1,000円近くもお得

もちろん大人料金だけでなく、中人、小人、幼児の料金も全て20%割引です。

答えはズバリ「dエンジョイパス」

スカイツリーを2,680円で楽しむ方法。

答えはズバリ「dエンジョイパス」を利用すること。

dエンジョイパスはNTTドコモが提供する”旅行や、グルメ、レジャーなどお得な優待使い放題のサービス”。

NTTドコモ提供ですが、ドコモの携帯電話を使っていないユーザーでも利用することができます。

月額500円の有料サービスですが、初回31日間無料お試しができるので、スカイツリーで当日券を買う前までに無料お試しに加入すればOK

入会後にdエンジョイパスで「スカイツリー」で検索すると

クーポンで東京スカイツリー天望デッキの当日券が20%OFF」(dエンジョイパスの該当クーポンページへ移動します)

というクーポンページが利用できるようになるので、スカイツリーの当日券購入時に、スマホでクーポンページを提示すれば割引を受けることが可能です。

入会前でもクーポンの検索は可能なので、以下のリンクから「dエンジョイパス」に移動して「スカイツリー割引クーポン」を確認してみてください。

dエンジョイパスで、スカイツリー割引クーポンを探す

dエンジョイパスではスカイツリー割引クーポンの他にも

すみだ水族館入場料割引クーポン

ひつまぶし名古屋備長 東京スカイツリータウンソラマチ店 お会計10%オフ

世界のビール博物館 東京スカイツリータウンソラマチ店 お会計20%オフ

など、スカイツリータウンで得するクーポンや割引が満載。

中にはスカイツリータウンソラマチ31階に位置し、地上150mからスカイツリーを望めるラウンジ「天空LOUNGE TOP of TREE」の

ダブルメインランチコース割引クーポン

なんて、デートや記念日にぴったりの素敵なクーポンもあります!

「dエンジョイパス」は、スカイツリーはもちろんスカイツリータウンソラマチへ遊びに行くなら絶対に加入しておきたい、お得すぎるサービスと言えるでしょう。

スカイツリーで得したい方は、いますぐ以下のリンクから「初回31日間無料お試し」で登録してみてくださいね。

プチ贅沢な休日を!【dエンジョイパス】
↑NTTドコモ提供の「dエンジョイパス」初回31日間無料お試し登録ページへ移動します


スカイツリー料金が3,000円になる割引方法

次にご紹介するのは「朝割」。

スカイツリーホームページ(公式)にも掲載されている公式な割引サービスの一つですが、後から導入された割引なので知らない方も多いのでは?

「朝割」を使えば、通常大人3,600円の天望デッキ+天望回廊のセット券が、600円割引の3,000円で購入することができます

お得な「朝割」の適用条件や購入方法をみてみましょう。

スカイツリーの料金が割引になる「朝割」の適用条件

スカイツリーの入場料金を「朝割」で割り引く条件は以下の2つ。

・入場時間が8:00~9:30限定

・日時指定券のみ

そう、比較的お客さんが少ないであろう朝一番の時間帯での入場が必須の割引、それこそが「朝割」なのです

もちろん大人料金以外にも適用されます。

「朝割」利用時の東京スカイツリー入場料金は、以下のようになります。

大人 中人 小人 幼児
18歳以上 高校生/大学生 ・小学生 4-5歳
セット券(日時指定券) 3,000円 2,300円 1,400円 900円
天望デッキ(日時指定) 2,100円 1,600円 1,000円 700円

先ほどご紹介した「dエンジョイパス」の割引には劣りますが、日時指定券なので、当日券のようにチケット購入のために事前に並ばなくてもいいのは強みでしょう。

当日券でなく日時指定でスカイツリーに行くなら、早起きして「朝割」を活用するのがお得なのです

「朝割」日時指定チケットの購入方法

朝限定でスカイツリー料金が割引になる「朝割」日時指定券は、以下で購入が可能です。

東京スカイツリーwebチケット

セブンイレブンのマルチコピー機

朝早くにスカイツリーを堪能した後は、9:00から空いている「すみだ水族館」も楽しんじゃいましょう!

【関連記事】すみだ水族館を割引料金・無料で楽しむ3つの方法!

東京スカイツリー料金が無料になる方法

スカイツリー料金を【割引&無料】で楽しむ3つの方法、最後にご紹介するのは「無料で楽しむ方法」。

その方法とは

管理人
警備員の目を盗んで、裏口から入場する(笑)

ではもちろんありません(笑)

「ふるさと納税」です。

スカイツリーのある東京都墨田区のふるさと納税返礼品にはスカイツリーのチケットをセットにした返礼品が豊富にラインアップ。

50,000円のふるさと納税でもらえる返礼品「東京スカイツリー&すみだ水族館ペア入場券」であれば、

・東京スカイツリー天望デッキ入場券

・すみだ水族館入場券(ソフトドリンク券付)

・東京スカイツリーお土産(レザーストラップリール)

上記の日時指定券が二人分セットでもらえます。

「天望回廊」の料金は含まれないので、その分は別途払わないといけませんが・・・

すみだ水族館は不要という方には、

東京スカイツリー&天望デッキ入場券付き「さくら」和食ランチビュッフェペア利用券(35,000円)

東京スカイツリー &天望デッキ入場券付き「アゼリア」スペシャルランチコースペア利用券(30,000円)

という選択肢も。

なお東京都墨田区のふるさと納税には、ほかにもスカイツリー関連の返礼品として

Sky Restaurant 634(musashi) ランチ「粋コース」ペア利用券(ドリンク付)(50,000円)

Sky Restaurant 634(musashi) ディナー「粋コース」ペア利用券(ドリンク付)(110,000円)

などもありますよ。

ふるさと納税で「東京スカイツリー®&すみだ水族館ペア入場券」を探す

東京都墨田区のふるさと納税返礼品一覧

スカイツリー料金を【割引&無料】で楽しむ方法まとめ

いかがでしたでしょうか?

「スカイツリー料金を【割引&無料】で楽しむ3つの方法」。

おさらいのためもう一度割引&無料にする方法を振り返ると、

スカイツリー料金が2,680円になる割引方法


dエンジョイパスで、スカイツリー割引クーポンを探す

スカイツリー料金が3,000円になる割引方法


日時指定の朝割チケットを購入して8:00〜9:30にスカイツリー へ入場する

スカイツリー料金が無料!?になる割引方法


東京都墨田区にふるさと納税する

でした。

管理人のオススメは、当日でも利用できる「dエンジョイパス」。

ドコモユーザーでなくても加入することができて、「初回31日間無料お試し」であればお金もかかりませんからね。

プチ贅沢な休日を!【dエンジョイパス】
↑NTTドコモ提供の「dエンジョイパス」初回31日間無料お試し登録ページへ移動します


スカイツリーおよび、スカイツリータウンソラマチに行かれる方には以下の記事もオススメですよ。
すみだ水族館を割引料金・無料で楽しむ3つの方法!


【随時更新】地元住民のスカイツリー・ソラマチ オススメ&オトクな豆知識まとめ!
スカイツリーうちわ
【随時更新】地元住民のスカイツリー・ソラマチ オススメ&オトクな豆知識まとめ!

すみだ水族館に割引料金で入場する方法や、スカイツリータウンソラマチ内の墨田区水族館花火観覧スポット、本当に美味しいソフトクリームやスカイツリータウン限定メニューまで、地元住民だから知るオトクな情報や、スカイツリータウン散策がもっとも楽しくなる豆知識を随時更新で発信しています!スカイツリータウンに初めて行くかたも、リピーターの方もきっと新しい発見があると思いますよ。

続きを見る

【オススメ記事】
還元率50%も!2018年ふるさと納税でもらえる旅行券&商品券ランキング


twitterで、スカイツリーとソラマチ情報発信中

-スカイツリー, セール・お得情報

Copyright© スカイツリー・ソラマチ情報 まとめ! , 2018 All Rights Reserved.