東京スカイツリータウン&周辺エリアの情報を発信する、錦糸町・押上エリアの地域ブログ

スカイツリー・ソラマチ情報 まとめ

仮想ナマコにナマコパフェ!すみだ水族館「私の愛するいきもの展」レポート

更新日:

東京スカイツリータウン ソラマチにある「すみだ水族館」では、2019年4月21日まで「私の愛するいきもの展」を開催中

すみだ水族館の飼育スタッフが【愛してやまないいきもの】が特別展示されています。

【更新】
4月1日から「私の愛するいきもの展」の愛され役が「ナベカ」になりました!

数あるいきものたちの中から”愛の対象”に選ばれたのは、なんと「クロナマコ」

クロナマコへの愛が詰まった謎の小部屋や、クロナマコの感触を完全再現した「バーチャルクロナマコブラックボックス」他、クロナマコへの狂愛があふれる「私の愛するいきもの展」をスカイツリー麓(ふもと)住民の管理人がレポートします!

【この記事で分かること】
◆すみだ水族館「私の愛するいきもの展」の体験レポート
すみだ水族館の中心でナマコへの愛を叫ぶ
密室で語られる「クロナマコ」への愛
クロナマコの感触を飼育スタッフが完全再現!
ナマコへの愛が芽生えたら食べてみよう!
4月1日から愛されているのは「ナベカ」です!
◆すみだ水族館 私の愛するいきもの展 開催概要・まとめ
私の愛するいきもの展 開催概要
すみだ水族館の入場料を割引料金で楽しむ方法

管理人
入館当日でもOK!「すみだ水族館」が、いつでも割引料金で楽しめるお得な方法あります。詳しくは当サイト内の以下の記事をチェックしてくださいね↓

すみだ水族館 割引&料金を徹底解説!当日でも割引OK

私の愛するいきもの展

すみだ水族館の中心でナマコへの愛を叫ぶ

「私の愛するいきもの展」。

その舞台になるのは、すみだ水族館の中心にあるペンギン水槽の前に作られた小部屋。

怪しげな言葉が羅列された白い小部屋は、一目見ただけでわかる

「入ったらイカンやつ」

な気配がプンプンします。

すみだ水族館 私の愛するいきもの展

「全体が愛であり 愛は全体である」

という謎のメッセージが大きく描かれたその小屋の大きさは6畳ぐらいでしょうか。

意図せず目に入ってしまうことを避けるかのように、4面のうち3面は壁に囲まれ、出入り口のある壁も半分以上が壁に

しかも導線とは反対側に入り口がある念の入れようです。

壁の一面には先ほどのご紹介した「全体が愛であり 愛は全体である」というメッセージが、残りの2面のうち1面はクロナマコの生態の解説や密着24時間タイムラプス動画、すみだ水族館飼育員によるクロナマコの管足(かんそく)実演などのマニアックな動画を放映しています。

もう一面には詩のようなメッセージで「私の愛するいきもの展」が開催されるきっかけになった思いが描かれています。

とってもきれいな言葉で書かれたまじめなメッセージなのですが、何やら旨のざわめきを覚えるのはなぜなのでしょうか?

3面の壁を一通り眺めた後、入口のある壁へと足を進めました。

ふと天井に見慣れないものがあるものが気がして目を向けると、天井から垂れ下がる一枚のポスターが。

「あなたも愛してくれますか。」

・・・って、どんなストーカー企画やねん(笑)

すみだ水族館 私の愛するいきもの展

密室で語られる「クロナマコ」への愛

意を決して謎の小部屋に入ると、外壁同様に4面に異なる展示物が。

まさに「クロナマコ」への愛が詰まった小部屋、一面一面子細にチェックしていきましょう。

禁断のナマコウォール

小部屋の外からも見えやすい左手の壁は、まるで大好きなアイドルのポスターかのように張り巡らされたナマコの写真やイラストが壁一面を埋め尽くしています。

すみだ水族館 私の愛するいきもの展

まるで【ワンちゃんの落とし物】のようにも見えるナマコの写真の数々。

隙間なく並べられた額縁に狂気を感じるのは私だけではないはずです。

私がナマコを好きになったきっかけ

次に出入り口のある手前側の壁。

小部屋の中ではもっとも小さい壁ですが、ここでも「クロナマコ」への愛が語られています。

額縁に入った紙に小さなフォントでぎっしりと書かれた作文、その衝撃の題名は

「私がナマコを好きになったきっかけ」

「ナマコの魅力」

です。

小笠原のビジターセンターでナマコの展示に出会い

「なぜこいつが展示されているのか?」

と疑問に思うほどナマコに興味がなかった飼育スタッフがナマコにはまっていく心情が描かれています。

すみだ水族館 私の愛するいきもの展

ナマコは文字っぽい!?

小部屋に入って右側の壁には、大画面の液晶モニターが設置されています。

そこで放映されているのは、京都水族館の飼育スタッフとすみだ水族館の飼育スタッフによる「クロナマコ」への愛をめぐる対談

すみだ水族館 私の愛するいきもの展

「クロナマコは文字っぽい」

と熱く語るスタッフに

「いや、ウ〇チっぽいでしょ」

と突っ込みたくなること必至です。

意外と動く!クロナマコ登場

そして小部屋の一番奥側の壁には、ぽつんと一つの水槽。

水槽の上の壁にはこう書き添えられています

あなたを見ていると幸せだ。

あなたのことを考えていると一日中幸せだ。(チャールズ・ディケンズ)

小部屋の奥に展示されている水槽にある黒い物体・・・そう「クロナマコ」です

すみだ水族館 私の愛するいきもの展

白い砂が敷き詰められた小型の水槽に鎮座する「クロナマコ」。

愛嬌を振りまいてくれるわけでも動くわけでもありませんが、なんだか貴重な存在にも見えるから不思議です。

すみだ水族館 私の愛するいきもの展

 

真っ黒で小ぶり、ややくねったその姿ははた目にはワンちゃんの落とし物にしか見えません

が、よくよく観察していると背中にはぽつぽつとした疣足(いぼあし)、そして顔と思われる辺りには触手のようなものがありワンちゃんの落とし物でないことがわかります。

またしばらく見ていると、単に鎮座しているだけではなく触手を動かしながらゆっくり前進しているではありませんか!

ナマコはこのようにゆっくりと移動しながら

海底を這い有機物(他のいきものの食べ残しや藻類など)を食べ、水質を美しく保つ役割を果たしてくれている(出典:すみだ水族館「私の愛するいきもの展 展示物)

だそうです。

そんなことを思い出しながら、ゆっくりと前進していくクロナマコの姿をしばらく眺めていると、なんとなく愛嬌があるようにも思えてきました。

私も何かに侵されつつあるのかもしれません・・・

ちなみにたまに水槽の壁にへばりついていますが、その時は触手がよく見えます。

すみだ水族館 私の愛するいきもの展

クロナマコの感触を飼育スタッフが完全再現!

「私の愛するいきもの展」のメインとなるのは今ほどご紹介した白い小部屋ですが、小部屋を出た正面にも「クロナマコ」への愛溢れる展示物があります

一つはクロナマコへの愛のメッセージがつづられたうちわ

すみだ水族館 私の愛するいきもの展

自由に手にもって記念撮影に使うことができます。

そしてもう一つは、クロナマコの感触を飼育スタッフが完全再現した「バーチャルクロナマコブラックボックス」です。

ヌルっとして、ビチョっとするバーチャルクロナマコ

「バーチャルクロナマコブラックボックス」は、その名の通りの黒い箱。

手を突っ込むための穴は開いていますが、中は暗くて何があるのかよくわかりません

すみだ水族館 私の愛するいきもの展

のぞき込んでみると、わずかに黒い影のようなものがいくつか見える程度

恐る恐る手を突っ込んでみると、やや硬めのヌルっとしたものの感触が・・・

しかも濡れているらしく、ビチョっとしています

強いて表現するなら丸めた靴下を水につけたような、そんな感触でしょうか。

果たして何を使ってクロナマコの感触を再現しているか?

フラッシュを使ってブラックボックスの中身を撮影してみると、そこに写っていたものは・・・

すみだ水族館 私の愛するいきもの展

なんだかよくわかりませんでした(笑)

管理人は別な水族館でナマコに触れたことがありますが、触れた感触は確かにナマコに近いように思いました。

謎の「バーチャルクロナマコブラックボックス」、すみだ水族館に行かれた際は是非手を突っ込んでみてくださいね。

ナマコへの愛が芽生えたら食べてみよう!

「私の愛するいきもの展」でナマコ愛が芽生えたら、ぜひ食べてほしいのが「とびだす!3種類のナマコパフェ」。

すみだ水族館館内にある「ペンギンカフェ」の期間限定メニューで、クロナマコ・アカミシキリ・エクレアナマコの3種類がパフェから飛び出す様をイメージした逸品です。

すみだ水族館 私の愛するいきもの展

せっかくなので「とびだす!3種類のナマコパフェ」を注文してみました。

クロナマコとのツーショット、ご賞味ください。

すみだ水族館 私の愛するいきもの展

4月1日から愛されているのは「ナベカ」です!

「私の愛するいきもの展」は4月21日までの開催ですが、後半戦にあたる4月1日~21日までは展示内容が変わり、愛の対象は「クロナマコ」から「ナベカ」に代わっています。

「ナベカって何???」

という感じだと思いますが、この子が「ナベカ」。

私の愛するいきもの展

なんだか熱帯魚のような派手な見た目ですが、温帯の海に広く生息する近海魚。

性格は温厚かつ好奇心旺盛で、人にも慣れやすいのだとか。

クロナマコの時と同様に、ナベカを狂おしいほど愛しているすみだ水族館の飼育スタッフ「坂井さん」の、思いの詰まったナベカの展示が見られますよ。

私の愛するいきもの展

私の愛するいきもの展

ちなみに左側の写真に写っているナベカのお面は「坂井さん」のお手製

「坂井さん」はご自宅でも「ナベカ」を飼われているそうです。

「ナベカ」愛に目覚めたら、すみだ水族館公式ショップで販売中の1点もの「坂井さん」お手製「ナベカイラスト」をご購入ください!

私の愛するいきもの展

すみだ水族館 私の愛するいきもの展 開催概要・まとめ

いかがでしたか?

すみだ水族館の「私の愛するいきもの展」。

他の水族館ではあまり見ることの飼育スタッフの狂気ともいえる「クロナマコへの愛」を感じることができる良い企画だと思います。

地元の人もそうでない人も、ぜひ足を運んで「バーチャルクロナマコブラックボックス」に手を入れてみてくださいね。

すみだ水族館 私の愛するいきもの展 開催概要

開催期間:2019年3月15日(金)~4月21日(日)

開催時間:午前9:00~午後9:00

すみだ水族館 入場料を割引料金で楽しむ方法

すみだ水族館の入場料は大人2,050円、高校生1,500円、中・小学生1,000円、幼児600円です(2019年3月時点)

以下の記事に「すみだ水族館の入場料を割引料金で楽しむ方法」をまとめていますので、すみだ水族館に行かれる方は是非チェックしてみてください。

当日もOK!すみだ水族館の料金を【割引・無料】で楽しむ方法

【オススメ記事】
当日もOK!スカイツリー料金 割引方法 まとめ【19年5月 新料金対応】
当日もOK!すみだ水族館の料金を【割引・無料】で楽しむ方法
プラネタリウム 天空 割引|当日でも20%オフ!【天空 料金割引方法】や【おすすめ座席の選び方】等を解説
地元住民のスカイツリー・ソラマチ オススメ&オトクな豆知識まとめ
2019年ふるさと納税でもらえる【金券&商品券】ランキング

twitterでも発信中!

当ブログ「スカイツリー・ソラマチ情報まとめ」では、スカイツリー麓(ふもと)住民の地の利を活かした!?スカイツリー&ソラマチ情報を中心に、錦糸町・押上周辺エリアのイベント・新店舗・グルメ情報などを発信しています。

更新情報やリアルタイムに近い情報はtwitterでつぶやいていますので、ご関心のある方は是非フォローしてくださいね。

twitterで、スカイツリーとソラマチ情報発信中

-イベント, すみだ水族館, 期間限定

Copyright© スカイツリー・ソラマチ情報 まとめ , 2019 All Rights Reserved.