地元住民による、スカイツリーとソラマチと押上・錦糸町他周辺エリアのイベント・グルメレポート!

スカイツリーとソラマチと

こころが、うごきだす。限定グッズも買えるダンボー写真展開催中|ソラマチ イベント

投稿日:


看板

ソラマチ5階のイベントスペース634で9/23までの無料イベント「ダンボー写真展」を開催していたので突撃してみました!
ちなみに「ダンボー」って何かよくわかってません・・・amazonの箱に書いてあるキャラクター?

慌ててwikiで調べてみると
>ダンボー(DANBOARD)は、あずまきよひこの漫画作品『よつばと!』シリーズに登場する架空のロボットの名称。実際には中に人間が入る、段ボール製の着ぐるみである。
との簡潔な説明が。amazon関係ないのね・・・orz

しかも漫画『よつばと!』にはなんと2回しか出演していないのに、フィギュアはAmazon.co.jp年間ランキングのホビー部門にて6年連続1位という恐るべきパワー。
確かに老若男女問わず愛されそうな飽きのこないキャラクターに見えます。

そんな無知なおっさんをあざ笑うかのように、会場は若い女性やカップルで溢れかえっていました。

記念撮影2

会場入り口には一緒に記念撮影もできるスポットも用意されています。

会場に入ると長い廊下になっていて、左右の壁にアメリカの写真家Arielle Nadel(アリエル・ナデル)によるダンボー写真が飾られています。その数はなんと約340点だとか。
なぜ”約”になるのか謎ですが、無表情なダンボーがシーンや小物との組み合わせにより様々な表情や感情を持ったキャラクターに見えるのは本当に不思議な気がします。
ちなみに写真コーナーは撮影禁止なのでここでは展示の様子をご紹介できません。ぜひ足を運んで確かめてみてください。

写真コーナーが終わるとコミックス試し読みコーナーがあり、漫画『よつばと!』を読むことができます。コミックは沢山おいてあるのですが、人もたっぷりいるのでここでコミックを読み切るのはかなり勇気と忍耐が必要と思われます。

また立ち読みコーナーのすぐ隣には劇場用ショートフィルム「Le Danboard」の上映コーナーがあり、広くはないスペースですが腰かけて上映を楽しむことが可能です。

展示の最後は歴代の企業コラボダンボーの展示。

ダンボーヒストリー

こんな感じでずらっと並ぶコラボダンボーが飾られています。

展示コーナーが終了すると公式キャラクターグッズがあり、数百にもおよぶであろうダンボーグッズがぎっしり。

ダンボーオフィシャルショップ

こちらもかなりの賑わいです。
ストア限定商品として、キーチェーン1400円(税抜)や、ぬいぐるみ3500円(税抜)が販売されています。

こちらがストア限定のキーチェーンとタオル。

ダンボー限定グッズ

 

こちらがストア限定ぬいぐるみです。

ダンボーぬいぐるみ

僕自身は遭遇できませんでしたが、日に2回ほど「着ぐるみダンボー」も来場するのだとか(ストア内のスケジュール表を見る限り「着ぐるみダンボー」の登場スケジュールは平日は14時/17時。土日は14時/16時でしたが、変更等の可能性もあるので行かれる際はかならずイベント公式twitterやHP等でご確認ください)
2ショット撮影はできないようですが、囲みでの撮影は可能とのことです。

会場自体はそれほど大きくありませんが、入場は無料。愛らしいダンボーのキャラクターは男女問わず、大人から子供まで楽しめると思います。
シルバーウィーク最終日の9月23日まで開催していますので、ダンボーファンの方はもちろん、私のようになんの知識がない人もソラマチ散策のついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

◆イベント名:ダンボー写真展
◆開催期間:2015年9月11日~9月23日(10:00-20:00*入場は閉場の30分前まで)
◆開催場場所:5F スペース634
◆開催概要:http://www.tokyo-solamachi.jp/new/event/414/

 

 


twitterで、スカイツリーとソラマチ情報発信中

-イベント, 期間限定

Copyright© スカイツリーとソラマチと , 2018 All Rights Reserved.