地元住民による、スカイツリーとソラマチと押上・錦糸町他周辺エリアのイベント・グルメレポート!

スカイツリーとソラマチと

もはやアートの域の飴細工 気になるそのお値段は?前編 | 飴細工 アメシン

更新日:


以前の記事で取り上げてからというもの、もっとも問い合わせが多いのがアメシンの飴細工のお値段。
端的に言ってしまえば1680円から3480円なのだけど、1680円、1980円、2180円、2480円、2980円、3480円と計6つのカテゴリーに分かれていて、それぞれ買えるものが違っています。中でも2980円と3480円にはぱっと見ではわからない違いが・・・今回の記事ではアメシンで買える作品をお値段毎にフォーカスしてご紹介してみようと思います。

まずは1680円の飴細工

アメシン1680

うさぎですね。
着色はされていませんが、躍動感がある見事な造形。部屋に飾るには少し地味かもしれませんが、飴細工らしい一品です。
取材したタイミングでは1680円の飴細工はこの商品だけでしたが、他にもバリエーションはあるのかもしれません。

ついで1980円

アメシン1980

2種類になりました。
ウマとウサギですね。ウサギの方は1680円と比較すると着色されているのが違いです。ただ結構愛らしく着色されているので漫画っぽくなっている気もします。着色なしとどちらがいいかはお好み次第でしょうか。

こちらが1680円のウサギのアップ

アメシン1980ウサギ

よくよく見ると耳の塗りがこってます。
ウマの方は着色されていませんが、造形的には鬣や蹄があるぶんウサギより難しそう。300円の差は難易度でしょうか。

いよいよ2000円代へ2180円!

アメシン2180

今度はお犬様です。ウサギとよく似た感じですが、しっぽの造形で難易度アップ&お値段アップでしょうか。

アメシン2180b

着色はされていませんが、造形的にはかなり難しそうな鳥とペガサスも2180円カテゴリーに。
大人な方へのお土産はこちらの方がいいかもしれません。

次は2480円

アメシン2480

パンダと猫ざます。
両方ともに着色あり&ウサギより難易度高めの造形。犬と比べてみると着色されている箇所が多いです。
にしてもポーズが同じに見えるのは気のせいでしょうか。

ご参考までにこちらがパンダのアップ

アメシン2480パンダ

パンダの指?まで再現されています。
なんだか乾杯してるようにも見えますね。

ここまでで4カテゴリーの商品をご紹介してきました。
次からはいよいよメインの2980円と3480円。なぜメインかというと、アメシンの看板ともいえる金魚の飴細工が入ってくるからです。

長くなってきたので、前編はここらで終了。続きは後編に書いていきます。

最後にお店に行くと目の前で見られる、職人さんたちの飴づくりの様子をご紹介。

アメシン造形

こちらが造形中の写真。
熱した飴をハサミで造形していきます。

造形に際してはハサミで切り落としたり、削ったりすることはなく球体から切り出していくとのこと。

アメシン着色

こちらが着色の様子。
パレットにある絵の具のような着色料で丁寧に飴に色を付けていきます。

造形と着色は別々な方が担当していましたが、お二人とも職人というイメージに反して若い方でした。
職人の方達が集中してモノづくりをしている姿は迫力があって、それを見るだけでもお店に足を運んでみる価値はありますよ。

◆販売店舗:飴細工 アメシン
◆賞味期限:賞味期限は半年から1年程度の模様。観賞用としてはきちんと保管すれば3-4年は造形は溶けずに持つそうです
◆お値段:1680円(税込)~3480円
◆おすすめ度:★★★★★

◆オススメ人気記事
バレンタイン限定ライティング先行点灯中
ずんぐりむっくりな癒し系 カラージェリーフィッシュ
スカイツリーにアイススケートリンク降臨!割引情報も
イカ・タコ、うしにてんとう虫まで!?ソラマチが新店ラッシュだった件 前編
動画で見せます!スカイツリー スターウォーズ公開記念ライティング
地元住民の気になるお店は?ランチパスポート 錦糸町・押上・両国・亀戸vol.3発売
ソラマチ クリスマスイルミネーション 2015 フォトツアー

◆関連記事:
イッテQよ、これぞ本当の飴細工だ!飾れる飴細工 アメシン
もはやアートの域の飴細工 気になるそのお値段は?前編 | 飴細工 アメシン

 

 


twitterで、スカイツリーとソラマチ情報発信中

-お持ち帰り, スカイツリーお土産, 地元住民のオススメ ショップ

Copyright© スカイツリーとソラマチと , 2018 All Rights Reserved.