地元住民による、スカイツリーとソラマチと押上・錦糸町他周辺エリアのイベント・グルメレポート!

スカイツリーとソラマチと

脅威の断食力を誇る深海の掃除屋 ダイオウグソクムシ | すみだ水族館

更新日:


ガンダムや甲冑をイメージさせる無機質なアンドロイドっぽい見た目の巨大深海生物ダイオウグソクムシ。
あの人気ゲームソフト「どうぶつの森」での海の幸として登場し、高い売値から乱獲されていましたが、実際には深海200-1000mの深海にすんでいるので素潜りでつかめることはできません。

世界最大の等脚類(フナムシとかダンゴムシとか…)で、体重1kg超、体調50cm以上にもなるのだとか。
「深海の掃除屋」と呼ばれ、深海に沈んできた魚やクジラの死がいなどを餌にしているとのことですが、その巨体に反してきわめて小食なことでも知られており、餌を食べたことがTVニュース(日テレNEWS24:「びっくり」ダイオウグソクムシ餌を食べる)になるほどの断食っぷり。

鳥羽水族館で飼育されていた個体は5年以上餌を口にしなったそうです。

すみだ水族館では比較的広めの水槽に複数体飼育されています。

ダイオウグソクムシ_すみだ水族館1

パッと見はフナムシ感が半端ないですが、顔をよくよく見るとロボットっぽくてかっこよくないですか?
ちなみに赤いのはすみだ水族館の展示が、深海をイメージしてか赤くライティングされているからで、実際には赤みががったグレーです。

ダイオウグソクムシ_すみだ水族館2

背中から見るとこんな感じ。こちらはエビっぽいですね。

以下で動画をご覧いただけます。お腹が空かないようにかほとんど動きませんが、脚や触手にご注目ください。

名称:ダイオウグソクムシ
すみだ水族館での展示箇所:アクアギャラリー

◆すみだ水族館関連書籍*amazonの商品ページへ遷移します
水族館で働くことになりました (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
すみだ水族館公認ガイドブック 飼育員だけが知っているペンギンたちの秘密の生活
すみだ水族館公認フォトストーリー 恋するペンギン

◆関連記事
すみだ水族館を割引価格で楽しむ方法!
海水魚界のヒロミ!?自分で家を作る魚 イエローヘッドジョーフィッシュ
脅威の断食力を誇る深海の掃除屋 ダイオウグソクムシ
イソギンチャクとのラブラブ!?な共生 ハマクマノミ
優雅に泳いでいるように見えて実は泳ぎ下手!? ミズクラゲ
ずんぐりむっくりな癒し系 カラージェリーフィッシュ


twitterで、スカイツリーとソラマチ情報発信中

-すみだ水族館

Copyright© スカイツリーとソラマチと , 2018 All Rights Reserved.