地元住民による、スカイツリーとソラマチと押上・錦糸町他周辺エリアのイベント・グルメレポート!

スカイツリーとソラマチと

バターは一体どこへやら?トマトの酸味がたまらない!イチオシカレー|ソラマチマニア アマラ デリ

更新日:


今日の実食レビューは2回目の登場となる伝統の本格インド料理店アマラの惣菜店「アマラ デリ」。

前回のレビューではサグカレー(ホウレンソウカレー)とキーマカレーをご紹介したのですが、今回は私自身初挑戦となる「バターチキンカレー」です。
いつものように閉店間際のゴールデンタイムに半額で購入しました(笑)

chikintomato

購入した容器のままレンジで1分ほど温めふたを開けると酸味のあるスパイシーな香りが広がります。
(ちなみに購入時の容器で温める際には、蓋が閉まったままだと加熱時に蓋が飛んでしまうことがあるので、少し開けて空気の逃げ道を残してあげるのが吉です)

原材料表示には鶏肉、玉ねぎ、カシューナッツとありますが、見た目上に形を残しているのは鶏肉だけで、ほかの具材はカレーに溶け込んでいます。
鶏肉はかなり大きなブロック状で1パックあたり3個入っていました。

まずはカレーのみを口に入れてみます。
カレーには粒状感があって辛さはほとんど感じられませんが、トマトベースの酸味とスパイシーさが口一杯に広がっていきます。

次にチキンですが、表面にはトマトベースのカレーの味がしっかりと感じられますが、ブロックが大きいこともあり鶏肉ならではパサッとした歯ごたえと、さっぱりした旨みがきちんと残っています。

全体として辛すぎることもなく、後を引かないトマトベースの酸味とスパイシーな味わいが十分に楽しめ、カレー単品で食べても十分に美味しい仕上がり。
ただバター感はそれほど感じられませんでしたので、バター味を楽しみたいという方には物足りないかもしれません。

基本的には大人向けの味に思えますが、辛味がないので小学生の娘も喜んで食べていました。
トマトが苦手でなければ子供でも楽しめる味だと思います。

最後に一緒に購入したサフランライスと合わせて食べてみました、粒のしっかりしたライスと合わせて食すると酸味の後くるにライスの甘さが引き立つ感じで、ライスとの相性は抜群です。

「バターチキンカレー」というよりは「スパイシートマトチキンカレー」の方がしっくりくる感じの味ですが、個人的には非常に美味しく、また次も食べたいと感じさせる味でした。

◆販売店舗:アマラ デリ
◆賞味期限:購入当日?
◆お値段:バターチキンカレー:セール価格205円(税込)/通常価格410円(税込)
◆おすすめ度:★★★★(セール時は+★)


twitterで、スカイツリーとソラマチ情報発信中

-お惣菜, お持ち帰り

Copyright© スカイツリーとソラマチと , 2018 All Rights Reserved.