地元住民による、スカイツリー・ソラマチ・錦糸町・押上エリアのイベント、グルメ、セール、新店舗、口コミ情報

スカイツリー・ソラマチ情報 まとめ!

進撃の巨人×スカイツリー”進撃の巨塔”に行ってみた!

更新日:



2017年4月10日〜7月14日まで期間限定で行われている、進撃の巨人×スカイツリーのコラボイベント「進撃の巨塔」。

スカイツリー麓住人の一人として「350m級大型巨人からのスカイツリー奪還作戦への参加は避けられまい」と、地元愛&スカイツリー愛に基づき!?足を運んでみました。

ローン返済中の家を壊されても困るし(笑)

果たして管理人は巨人を駆逐できたのか?

渾身の”進撃の巨塔”レポートをお届けします!

進撃の巨塔 attack on SKYTREE

(C)諫山 創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会(C)TOKYO SKYTREE

進撃の巨塔とは?

「駆逐してやるっー」でお馴染みの、人気アニメ「進撃の巨人」と我らがスカイツリーによるコラボイベントが”進撃の巨塔”。

天望回廊を突き破り、突如現れた350m級の大型巨人!
天空調査団はウォール・スカイツリーを奪還できるか?
(進撃の巨塔パンフレットより抜粋)

をテーマに、スカイツリーの中で様々な形で「進撃の巨人」の世界観を楽しむことができるようになっています。

具体的に実施されているイベントは
オリジナルストーリーアニメーションの上映
→地上350mに位置するスカイツリーの超パノラマスクリーン「SKY TREE ROUND THEATER」。そのスクリーンを舞台に、約7分間のオリジナルアニメ「ウォール・スカイツリー奪還作戦」が上映されます。
進撃の巨塔WORLD
→スカイツリーの最上階へ続く天望回廊。その至る所で「進撃の巨人」の世界観を体感できる、様々な展示が!
350m級大型巨人逐デジタルスタンプラリー
→スカイツリーの展望デッキや、天望回廊を含む5箇所に設置されたデジタルスタンプ。その全てを記録するとオリジナルステッカーをプレゼント
コラボカフェ
→東京スカイツリー天望デッキにあるSKY TREE CAFEと「進撃の巨人」のコラボ。「駆逐ポットシチュー」や「リヴァイの認めたロイヤルミルクティー」などのコラボメニューが登場!もちろんオリジナル限定コースター&ランチョンマット付きです!
コラボグッズ&コラボグッズショップ
→天望回廊内に期間限定の特設グッズショップを設置。ここでしか手に入らないオリジナルコラボグッズや、先行ガチャなどが楽しめる
の5つ。

スカイツリー内のほとんど全てのフロアーで、なんらかの「進撃の巨人」コラボが開催されているという、進撃の巨人ファンなら必見のコラボイベントなっています。

しかも東京スカイツリー天望デッキと天望回廊の入場券がセットになった特別企画入場券を購入すると、オリジナルアニメ「進撃の巨塔」全セリフを収録したビジュアルファンブックがもらえます

また抽選で20名に、進撃の巨人キャストのサイン色紙が当たる抽選に参加が可能。

東京スカイツリーの入場料は、

天望デッキ2,570円+天望回廊1,030円=3,600円(日時指定、18歳以上の場合)

対してビジュアルファンブック+抽選付きの特別企画入場券は、

3,700円(4/29,30,5/3,4,5,6のみ3,900円)

価格差はわずか100円

「進撃の巨塔」を見に行くのであれば、迷わず「ビジュアルファンブック+抽選付きの特別企画入場券」を選びましょう!

チケットぴあで「進撃の巨塔 attack on SKYTREE」のチケットを購入
icon

 

いざ、巨塔へ!

というわけで前置きが長くなりましたが、いよいよ「進撃の巨塔」の体験レポートへ突入したいと思います。

管理人がスカイツリーを訪れたのは、開場時間である8:00。

地元住民の地の利を生かして、混雑してしまう前に『進撃の巨塔』を満喫する作戦です。

さすがに朝一のスカイツリーには人影はほとんどなく、すんなりチケットカウンターへ。

チケット交換後、ふと横に目をやると『進撃の巨塔』オリジナルグッズが一覧になったポスターが。

進撃の巨塔

掲載されているオリジナルグッズは16ですが、うち3つには早くも『完売』のシールが。

イベント開始から、まだ平日を5日間過ぎただけだというのに、進撃の巨塔おそるべし・・・

イベントの終了まではまだ3ヶ月あるので、終了する頃にはオリジナルグッズ残っていないんじゃね、と心配になります。

ちなみに売り切れていたのは『進撃の巨塔 3連キーホルダー』『アクリル3枚重ねパネルスタンド』『進撃の巨塔 アクリルオーナメント』。

ただし実際にショップをのぞいてみると『進撃の巨塔 アクリルオーナメント』は在庫が復活しているようでした。

コラボグッズの公式情報をみると『進撃の巨塔 3連キーホルダー』の商品説明欄には『再入荷情報はこちらのコーナーで公開します』とあるので、再度購入の機会はありそうです。

手荷物検査を終えると、エレベーターに乗り地上350mにある天望デッキへと向かいます。

チケットぴあで「進撃の巨塔 attack on SKYTREE」のチケットを購入
icon

天望デッキで待つもの

天望デッキは地上350mに位置し、5mの高さのガラスで360度を見渡すことのできる開放的なデッキ空間。

スカイツリーに登る人を出迎える、いわば玄関的なフロアです。

進撃の巨人コラボ実施中ということで、いたるところに巨人が描かれているのかと思いきや、拍子抜けするほど何もなし・・・

眺望を楽しみつつ、周囲をキョロキョロ見回していると、ようやく見つけたのはアルミンが描かれたデジタルスタンプラリーのポスター。

進撃の巨塔

柱に飾られた駆逐デジタルスタンプラリーのポスター。左下の四角いものが、デジタルスタンプです。

『ウォール・マリアからウォールロゼまでの距離は約100km。これはスカイツリーから富士山までの距離(105km)とほぼ同等である』

と、役に立つのかわからないトリビアも併記されています。

トリビアはともかく、スタンプラリーをコンプリートするとオリジナルステッカーがもらえるということなので、スマホからポスターにあるQRコードを読み込んでサイトへアクセス。

簡単な会員登録を行って、スタンプラリーに参加します。

スマホを使ったデジタルスタンプラリーと聞くと、小難しそうに聞こえますが、実際の操作はスマホ上で該当するスタンプポイント(350m、450m、5F、1F、B3F)を選んで、ポスターに取り付けられているスタンプをスマホにかざすだけ

かざして数秒でスマホ画面にデジタルスタンプが表示されます。

進撃の巨塔

デジタルスタンプをスマホにかざすと、通信中の表示の後にキャラクターのスタンプが。

 

無事スタンプを入手したので、天望デッキの探索を続けるも、数カ所「進撃の巨塔」のロゴ入りポスターがあるだけで、進撃の巨人的にみるべきものはあまり無い様子。

さらに上、地上450mにある天望回廊に期待すべく、エレベーターに乗り込むことにしました。

(実は天望デッキではデジタルスタンプだけでなく、「進撃の巨塔」の目玉イベントの一つが開催されているのですが、その話は後ほど・・・)

チケットぴあで「進撃の巨塔 attack on SKYTREE」のチケットを購入
icon

 

エレベーターから進撃の巨塔WORLDへ

序章エレベーター

結構あっさりしたイベントだなーと思いつつ、天望回廊行きのエレベーターに向かうと、エレベーターの扉に『進撃の巨塔』のロゴが!

進撃の巨塔

中に入ると全面が進撃の巨人でデコレーションされており、正面(背面?)には巨大なロゴ、そして両サイドは「進撃の巨塔」導入部となるメッセージが書かれています。

さらにエレベーターが動き出すと、進撃の巨人のBGMとともにキャラクターボイスが再生され、遊園地で進撃の巨人アトラクションに乗っているかのような雰囲気をかもし出します。

蛇足ながら天望回廊に向かうエレベーターは、一番奥の天井がシースルーになっており、見上げるとスカイツリーの塔体を分速600mという超高速で登っていく様子を垣間見ることができます。

エレベーターに乗るなら一番奥がオススメです!

進撃の巨塔

キャラクターボイス&BGMで気分が盛り上がったところで、天望回廊に到着。

巨人の襲来

扉が開くとそこには、雪国ではなく、スカイツリーに襲いかかる350m級超巨大巨人の姿が!

進撃の巨塔

スカイツリー内部をのぞき込む350m級巨大巨人。ちなみに天望回廊は445m・・・

 

どうですか?この迫力。

ともかく顔がデカイです、入りきってません(笑)

希望する方は、ここで記念撮影もしてもらうことができます。

続いて天望回廊へ。

天空調査兵団の防戦

実はエレベーターが到着するのはスカイツリーの展望台最高峰地点の450mではなく、445mと少し前の場所になっています。

天望回廊とは、445m地点から450m地点へ達するための螺旋状の通路のこと。

通路の片側はひと続きの窓になっていて、スカイツリーからの眺望を楽しむことができます。

この窓が高さもあって、やや湾曲しているため足元の方まで見渡せる作りになっているのですが、高所恐怖症の僕には恐怖以外の何者でもなく、できる限り壁側を歩くようにしています(笑)。

僕が頼りにしている壁側に、進撃の巨人のキャラクターたちの姿が描かれ、ところどころにあるスピーカーからキャラクターボイスが流れてきます

進撃の巨塔

天空回廊の壁伝いに、350m級巨大巨人と、天空調査兵団の戦いの様子が描かれているのです。

進撃の巨塔

また以降のエリアには「隠れモブ巨人を探せ!」というミニイベントも行われており、『モブ巨人』と言われる脱走した巨人たちの姿が散見されるようになります。

モブ巨人とは、巨人の名称とは裏腹に小さく描かれている大脱走した巨人たちのこと。

全部で9ひきのモブ巨人が隠れているらしいので、時間がある方はぜひモブ巨人探しコンプリートしてみてはいかがでしょうか?

進撃の巨塔

管理人が発見したモブ巨人の一体。地味に壁に張り付いてます。スカイツリーの壁は白いので肌色の巨人は結構目につきますよ。

反撃への覚悟

回廊エリアを終えたところには、350m級巨大巨人に挑むエレンたちの姿が、スカイツリーとともに大きな一枚絵として描かれています

進撃の巨塔

巨人デカイ・・・

スカイツリーが華奢に見えます(笑)

進撃の巨塔のために書き下ろされたこのビジュアル、続く展示で複製原画を見ることができるようになっています。

進撃の巨塔

天空調査兵団の反撃

続くエリア『天鼓調査兵団の反撃』はフォトスポット。

スカイツリーを背景に350m級大型巨人へ反撃を加えようとする、迫力のキャラクターたちをバックに記念撮影ができます

残念ながら窓側ではないので、スカイツリーからの眺めとともに記念撮影ができるわけではあませんが、足元にはスカイツリーからみた地上の様子が写真で広がり、ともに空を飛んでいるかのような気分で撮影することができます。

進撃の巨塔

そしてフォトスポットの直後には、スカイツリー展望スポットの最高地点をソラカラちゃん教えてくれる『ソラカラスポット』が・・・

進撃の巨塔

・・・って『ソラカラちゃん』じゃないし!

小さな子供が見たらトラウマになるかもしれない、巨人スポットが最高地点を教えてくれます。

アニメ『進撃の巨人』Season2複製原画展

以降、天望デッキへと続くエレベーターまでの通路には2017年4月から放映を開始しているアニメ『進撃の巨人Season2』の複製原画展が続きます。

複製原画は外の景色が望める窓側に展示されているので、複製原画とスカイツリーから眺望を合わせて楽しむことが可能です。

進撃の巨塔

チケットぴあで「進撃の巨塔 attack on SKYTREE」のチケットを購入
icon

進撃の巨人特設グッズショップ

進撃の巨塔WORLD内には、上記で紹介していない重要スポットがあります。

そう、特設グッズショップ!

進撃の巨塔WORLD天空調査兵団の防戦(=回廊エリア)を終えたところに、エレンとリヴァイの巨大なフィギュアが入り口に飾られた特設グッズショップの姿が。

進撃の巨等

 

窓側には進撃の巨人のキャラクターたちの巨大なステッカーが貼り付けられていて、まるで空を飛んでいるかのよう。

進撃の巨塔

グッズショップではオリジナルグッズの販売はもちろん、レジで進撃の巨塔特別企画入場券の特典である「ビジュアルファンブック」の配布と「巨人キャストのサイン色紙が当たる抽選会」が行われていますので、忘れずに立ち寄るようにしましょう。

お世辞にも広いとは言えない特設グッズショップですが、オリジナルグッズはもちろん「進撃の巨人ガチャ」の先行販売や、エレン/リヴァイ/ミカサがプリントされ、日付や名前が入力可能な「進撃の巨塔刻印メダル」なども販売されています。

進撃の巨塔 グッズ

進撃の巨塔 グッズ

「進撃の巨人展」で販売されていたグッズもちらほらと。

進撃の巨塔 グッズ

購入した進撃の巨人グッズは「進撃の巨塔ショッパーバッグ(なくなり次第終了)」に入れて、持ち帰ることができます。

進撃の巨塔

お手頃価格のスカイツリー限定クッキーも販売しているので、友人やご家族へのスカイツリー土産にもいいかもしれませんね。

進撃の巨塔 グッズ

チケットぴあで「進撃の巨塔 attack on SKYTREE」のチケットを購入
icon

進撃の巨人コラボメニューが楽しめる SKYTREE CAFE

天望回廊の進撃の巨塔WORLDを終えても、まだ楽しみが残っています。

天望回廊からエレベーターを降りて向かうフロア345。

そこから階段を降りたフロア340になるSKYTREE CAFEでは、進撃の巨人コラボメニューを楽しむことができます

気になるメニューはこんな感じ。

進撃の巨塔 コラボカフェ

スカイツリーからの眺望が楽しめる窓には、進撃の巨人のちみキャラたちが飛び回っています。

進撃の巨塔 コラボカフェ

進撃の巨人コラボメニューをオーダーすると、ランチョンマットとオリジナルの限定コースター全7種から1種類がプレゼントされます。

進撃の巨塔 コラボカフェ

なおSKYTREE CAFEでは、コラボ期間中も通常メニューも楽しめるので、進撃ファンの方はもちろん、そうでない方の休憩も可能です。

進撃の巨塔 オリジナルアニメ ウォール・スカイツリー奪還作戦

フロア340で下りエレベーターに乗ると、5Fの出口フロアへ降り立つことに。

ついに「進撃の巨塔もお終いか〜」

と感慨に耽りつつ、エレベーターに乗り込もうとした時に、ふと思い出したのが「オリジナルアニメを見てない」ということ。

慌ててパンフレットを見返してみると、進撃の巨塔オリジナルストーリーアニメ「ウォール・スカイツリー奪還作戦」は上映時間が決まっていて、今日の上映開始時間は19:15〜。

時計を見ると、まだ10:00を回ったばかり・・・

さすがに9時間粘る気力はなく、オリジナルアニメは泣く泣く諦めました(笑)

みなさんも、オリジナルアニメを見たい場合は、事前に上映時間の確認を忘れないようにしてくださいね。

なおオリジナルアニメ「ウォール・スカイツリー奪還作戦」の上映時間ですが、

4月10日〜4月30日:19:15/20:00/20:45
5月  1日〜5月31日:19:30/20:15/21:00
6月  1日〜7月14日:19:45/20:30/21:00

1日3回、上映時間は約7分です。

おまけ 350m級大型巨人駆逐スタンプラリー必勝法?他

天望デッキで待つもので紹介した、大型巨人駆逐スタンプラリーですが、スタンプ5種類コンプリートで東京スカイツリーオリジナル『進撃の巨塔』キャラクターステッカーがもらえるので、ファンなら必ずゲットしておきたいところ。

進撃の巨塔 スタンプラリー

スタンプ台が設置されているのは、スカイツリーの天望デッキ、天望回廊、5階出口フロア、1階団体フロア、B3階押上駅連絡フロアの5箇所。

景品の交換はスカイツリー1階のTHE SKY TREE SHOPになります。

何も考えず普通にスタンプラリーを回ると

①スカイツリー天望デッキ
②スカイツリー天望回廊
③5階出口フロア
④1階団体フロア
⑤B3階押上駅連絡フロア
⑥THE SKY TREE SHOP(景品交換)

の順になりますが、B3階押上駅連絡フロアからTHE SKY TREE SHOPに戻るにはかなりの距離を歩くことになり、時間のロスは否めません。

しかも1階団体フロアと、THE SKY TREE SHOPは隣接しているので直行したいところ(1階団体フロアのデジタルスタンプは見つけですが、THE SKY TREE SHOPを目指して進むと簡単に見つけられると思います)。

そこでオススメの大型巨人駆逐スタンプラリー攻略ルートは

①B3階押上駅連絡フロア
②スカイツリー天望デッキ
③スカイツリー天望回廊
④5階出口フロア
⑤1階団体フロア
⑥THE SKY TREE SHOP(景品交換)

の順。

スカイツリーの最寄駅である押上駅から地上へ出ずにスカイツリーを訪れる場合、行きに必ず通過するのB3階押上駅連絡フロア。

「一刻も早く進撃の巨塔に行きたい」と、はやる気持ちを抑えて、スカイツリーに入る前にデジタルスタンプを押して行きましょう

往復を考えると、少なくとも30分は時間の短縮になると思います。

デジタルスタンプを押すには指定サイトへのアクセスが必要ですが、アクセス方法はデジタルスタンプが設置されているポスターに記載されていますよ。

ちなみにB3階押上駅連絡フロアには、進撃の巨塔でも展示されていない進撃の巨人関連のあるオブジェが飾られています

進撃の巨人ファンであれば、ぜひおさえておきたいフォトスポットの一つです!

「進撃の巨塔」体験レポートまとめ

という訳で、進撃の巨塔体験レポートいかがでしたでしょうか?

進撃の巨塔は趣向を凝らしたアトラクションで様々に楽しめる一方、料金は普通にスカイツリーに登るのとほぼ同額なので、とってもお得なイベントだと思います。

・スカイツリー入場料金
天望デッキ2,570円+天望回廊1,030円=3,600円(日時指定、18歳以上の場合)

・ビジュアルファンブック+抽選付き、進撃の巨塔特別企画入場券
天望デッキ、天望回廊入場料含む3,700円(4/29,30,5/3,4,5,6のみ3,900円)

進撃の巨人ファンの皆さんはもちろん、そうでない方も、ぜひ東京スカイツリーのイベント「進撃の巨塔」に足を運んでみていただければと思います。

イベント概要:進撃の巨人×スカイツリーコラボイベント「進撃の巨塔」
開催期間:2017年4月10日〜7月14日
進撃の巨塔特別企画入場券:天望デッキ、天望回廊入場料含む3,700円(4/29,30,5/3,4,5,6のみ3,900円)

チケットぴあで「進撃の巨塔 attack on SKYTREE」のチケットを購入
icon

(C)諫山 創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会(C)TOKYO SKYTREE

【この記事を読んだ人へのオススメ記事】
戦慄のゴキブリタワーも!”キモい展”体験レビュー


twitterで、スカイツリーとソラマチ情報発信中

-イベント, スカイツリー, 期間限定

Copyright© スカイツリー・ソラマチ情報 まとめ! , 2018 All Rights Reserved.