地元住民による、スカイツリーとソラマチと押上・錦糸町他周辺エリアのイベント・グルメレポート!

スカイツリーとソラマチと

月が無くても行く価値あり!?ソラマチのMoonLight WINE BARに行ってみたよ

投稿日:


2017年9月1日から10月4日までの期間限定で、東京スカイツリータウンソラマチにあるソラマチ広場で「Moon Light WINE BAR」が開催中!

ソラマチ広場にキッチンカーとテーブルや座席が設置され、スカイツリーと秋の名月を眺めながらスパニッシュイタリアンの小皿料理とワインを味わうことができるイベントです。

月明かりの下で、カンパイしよう!

がコンセプトなので、本来であれば夕方から夜にかけて楽しむべきイベントですが、土日祝日は11:00から開催と、月を全く無視して料理とお酒を楽しむこともできます

夜はなかなか時間が取れないので、昼間の「Moon Light WINE BAR」のぞいてきましたよ。

気になる料理の値段や味、雰囲気などを簡単にご紹介します!

Moon Light WINE BAR気になるメニューや食事のお味は?

Moon Light WINE BARで提供されているメニューはスパニッシュイタリアンの小皿料理とワイン。

ソラマチ二階にあるおしゃれなイタリアンレストラン「RIGOLETTO ROTISSERIE AND WINE(リゴレット ロティサリー&ワイン)」が、提供している料理とワインということで、高そうなイメージだったのですが、料理は300円 or 500円、ワインはグラスが300円、ボトルが1,500円と非常にリーズナブルな価格設定です

メニューの種類は少なめですが「フラメンカエッグ」や「シェイクサラダ」など、普段はあまり聞き慣れない本格的なんであろうイタリア料理の名前が並びます。

しかも料理メニューには、お店の売りである「日本最大級のロティサリーマシン」を使った「ロティサリーチキン」も用意、これは食べてみないわけにはいかないでしょう!

というわけで、実際に頼んでみたのはコチラ

ジューシー黄金チキンこと「ロティサリーチキン」、人生で初めて名前を聞いた料理「フラメンカエッグ」、「ミートソース」との違いが理解できていない「ボロネーゼ」。

計1,500円なり、日中だったの心を鬼にしてワインは頼みませんでした。

写真だとわかりづらいですが、小皿料理というだけあって、それぞれかなり小ぶり、ハーフサイズといった感じでしょうか

まずはどんな味か想像もついていない「フラメンカエッグ」を一口。

メニューによると

チョリソや玉ねぎをトマトソースで煮込み、卵を落としたスペインの定番小皿料理

なんだとか。

まずは卵を崩さずにチョリソをパクリ、

辛くて濃い目の味付けがビールに合いそう!

「うぉー、飲みてー」

という心の叫びを押し殺して、次は卵をからめて一口。

辛さはだいぶマイルドに、これだったらお子様でも大丈夫な辛さではないでしょうか。

次に「自家製ボロネーゼ・生パスタ」

熊本県産大長茄子と仙台黒毛和牛100%の自家製ボロネーゼ

イタリアンなのに、国産食材にこだわった心意気が素晴らしい!

見た目は普通ですが、一口目をパクリ!

生パスタが熱々のモチモチ!

弾力があってすごく美味しいです。

国産のこだわりボロネーゼの味も、上手くパスタにからんでいる感じ。

小皿サイズなので、2個頼んでおけば良かった‥と大後悔しました。

そして最後は「ジューシー黄金チキン」。

店名に「リゴレット ロティサリー&ワイン」とある通り、お店の最大の売りは特別オーダーのロティサリーマシンで焼き上げた「ロティサリーチキン」

ちなみにロティサリーチキンとは、「鳥を丸ごと串に刺して回転させながらあぶり焼きにした料理」のことなんだとか。

平たく言えば「鳥の丸焼き」ですね。

こちらが鳥の丸焼きならぬ、ロティサリーチキン。

厚みがあって結構ボリューミー。

口に運んでみるとお肉はしっとり、皮はパリパリ

専用のマシンで焼き上げているだけあって、単なる鳥の丸焼きとは一線を隠す焼き上がりです。

ただ残念だったのは、やや骨が多めだったことと、味付けが淡白だったこと。

個人的にはもう少し塩味が聞いている方が嬉しいですね、完全に好みの問題ですが(笑)

【PR】ふるさと納税一万円で、長崎ちゃんぽんで有名なリンガーハットのお食事券四千円もらえます!

Moon Light WINE BARの雰囲気

料理ばかり紹介してしまいましたが、少し「Moon Light WINE BAR」の雰囲気もご紹介したいと思います。

「Moon Light WINE BAR」が開催されているのは、スカイツリー&ソラマチの入場口の一つ「ソラマチ広場」。

普段は噴水などが行われている場所に、簡易的なテーブルなどが設置、数は少ないですがソファー席も用意されています

お酒と料理を提供してくれるのは、こちらのキッチンカーです。

会場からスカイツリーを見上げると、こんな感じ、日差しが眩しい‥月は何処に?

基本的に夕方から夜にかけての利用を想定しているのか、日中のテーブル席やソファー席は日光直撃‥

暑い日は土日のランチ時間であっても、席はガラガラです。

一箇所だけ屋根のついたソファー席がありますが、そこは常にお客さんがいる状態でした

キッチンカーで買った料理は、持ち運ぶこともできるので、涼しいソラマチの店内にあるイートインスペースなどで楽しむのもオススメです。

夜のMoon Light WINE BARは?

こちらは夜の「Moon Light WINE BAR」の写真。

夏は噴水を彩ってくれていたスポットライトが、足元を幻想的な感じで照らしてくれます。

BARから見上げるスカイツリーもこの通り、日中とはずいぶん違った雰囲気で大人なムードを楽しんでいただけると思いますよ。

ただ、夜でも月は見えませんでしたが‥

【PR】ヘルシオウォーターオーブンや、お茶プレッソなどシャープのブランド家電をふるさと納税で

Moon Light WINE BAR開催概要

イベント名:Moon Light WINE BAR
開催期間:2017年9月1日〜10月4日
開催時間:平日 16:00~21:00 / 土日祝 11:00~21:00
入場料:無料
開催場所:東京スカイツリータウンソラマチ広場


twitterで、スカイツリーとソラマチ情報発信中

-イベント, ソラマチ, 期間限定

Copyright© スカイツリーとソラマチと , 2018 All Rights Reserved.