地元住民による、スカイツリーとソラマチと押上・錦糸町他周辺エリアのイベント・グルメレポート!

スカイツリーとソラマチと

大人の未確認飛行物体!?とんかつ屋に現る|ソラマチ とんかつ まい泉

投稿日:


 

「箸で切れる柔らかなとんかつ」で有名なとんかつ料理店まい泉。
ソラマチ店ではレストランメニューを味わうことはできませんが、まい泉のとんかつを使ったお弁当や揚物、サンドイッチなどをお惣菜として購入することができます。

そんなまい泉の店頭に心惹かれる看板が、

まい泉看板

UFOか白どら焼きか!?という怪しげな見た目ですが「大人のポケットサンド たまとろヒレカツ(粒マスタード入り)」という大人心をくすぐるお惣菜パン。
しかも僕の大好きな”ザワークラウト入り!”に加えて、”タイムサービスで300円コッキリ”。「これは神の思し召しに違いない!」と自分を納得させて、衝動買いしてしまいました…

ということで、早速家へ連れ帰った未確認飛行物体ならぬ、たまとろヒレカツがこちら。

たまとろパッケージ

地球に危害を加えないよう、見事ビニールにキャプチャー!?されています。
今回は家に持ち帰って食べますが、ビニールにきちんと個装されているこのパッケージであればソラマチを見学しながらの食べ歩きもOKだと思われます。

いざ実食をという段で少し悩んだのが、温めるのかどうかということ。とんかつという性質を前面で考えれば温め直しでしょうし、サンドイッチという側面で考えればそのままでいいのでしょうし。
今回のところは「とんかつ押し」で、トースターで温め直して食べてみました。間違いだったらすみませぬ・・・

こちらが温め直した「たまとろヒレカツ」とその断面図。

たまとろ

写真ではわかりづらいですが、サイズはジャストどら焼きサイズです。

たまとろ断面

とんかつ まい泉のメニューだけあり、パンの中には分厚いとんかつが、その上にザワークラフトとつぶされた感じの目玉焼き的なものがのっかっています。
パンは薄く、おかず的な側面が強いように思います。

この辺で実食へ突入!

厚みがかなりあるため、かぶりつくことになりますが、さすがまい泉のとんかつサクッと切れる歯ごたえです。
とんかつにはソースがかけてあり、見た感じはこってりした味に思えますが、見ての通り脂身のほとんどないヒレカツで味は薄めでサッパリ、上品な仕上がりです。
個人的な注目株であるザワークラフトですが、酸味が少なくとんかつの味を邪魔することはありません。反面ほとんど味的な存在感がなく、とんかつの味が無くなった後にさりげない酸味を漂わせる程度なのでザワークラフトフェチな人にはやや物足りない感じともいえるでしょう。

目玉焼き部分は、想像よりとんかつと相性が良く、さっぱりしたとんかつにマイルドでクリーミーな味わいが追加されます。ただその感じが味わえるのは黄身と一緒に食べた時だけに限られてしまう上に、黄身は形状がら一時に集中して食べることになってしまうため、黄身ととんかつを一緒に食べる機会はあまりありません。

見た目以上にボリュームもあり、大人でも一つ食べればかなり満腹感が得られると思います。
ただボリューム感を踏まえても、希望小売価格である480円で買うのはちょっとお高いかなという感じが否めないところは残念な一品でした。

☆☆☆お得情報☆☆☆
まい泉は20時ごろから閉店までの一時間程度タイムセールを行っていて、今回ご紹介するたまとろヒレカツ以外のお弁当やお惣菜も割引販売しています。残っている惣菜が少ないことも多いですが、美味しいまい泉のとんかつがお得に食べられますので、ぜひ活用して見てはいかがでしょうか。

◆販売店舗:とんかつ まい泉
◆お値段:480円(税込)
◆ソラマチ限定:NO
◆おすすめ度:★★


twitterで、スカイツリーとソラマチ情報発信中

-お惣菜, お持ち帰り, セール・お得情報

Copyright© スカイツリーとソラマチと , 2018 All Rights Reserved.