地元住民による、スカイツリーとソラマチと押上・錦糸町他周辺エリアのイベント・グルメレポート!

スカイツリーとソラマチと

ケンタでカレー!?ソラマチ限定の超激レアキーマカレーを食す

更新日:


ソラマチひろば口のすぐ脇にあるケンタッキーフライドチキンは一見なんの変哲もないケンタッキーだけど、実は他店舗とは一線を画すフラッグシップ店なのです。
その理由はずばり「限定メニュー」の取り扱いが多いこと。

北陸地方限定の激ウマ丼と言われた「ケンタ丼」が食べれることに加えて、ソラマチ店限定のクラッシャーズ「スカイブルーマンゴー&ライチ」やケンタ丼と並ぶ伝説のどんぶり「焼き鳥丼」も食べれるなど、店頭には随時「ソラマチ店限定」の商品ポスターが貼られていて「ホンマかいな」と疑いたくなるほどの充実ぶりです。

加えてカップの底からビールが沸き上がる「トルネード」というビールサーバーも設置されているのだとか。キングオブケンタッキーと呼ばれてもおかしくない限定っぷり、それがソラマチ店なのです。

そんなケンタッキーフライドチキン ソラマチ店限定の最新メニューが今日ご紹介する「ケンタのキーマカレー」。
キーマカレーの上に、ケンタッキーの得意分野と思われるチキンカツをのせた逸品です。

ケンタのキーマカレー3

ケンタッキーらしさが感じられる特徴として、チキンカツの代わりに「クリスピー」や「骨なしケンタッキー」をのせることもできます。

ケンタッキーキーマカレー8

いずれもケンタらしいメニューということで変更してみたい衝動にかられましたが、「クリスピーも骨なしケンタッキーも単品でどこでも買えるが、チキンカツが食べれるのはのはソラマチ店のキーマーカレーだけ!」という思いのもと変更せずにチキンカツのせのケンタのキーマカレーを注文しました。

ケンタのキーマカレー4

家に連れ帰ってきた「ケンタのキーマカレー」がコチラ。
パッケージはやや小ぶりな感じ、貼られているシールには「4時間以内にお召し上がりください」とありますので、賞味期限は短い方なんだと思われますが、今回は購入直後に家で食べる予定だったので何の問題もありません。

ケンタのキーマカレー5

こちらが蓋を外した「ケンタのキーマカレー」。外からではわかりませんが、ご飯エリアとカレーエリアは分けて盛り付けてあります。またチキンカツもカレーがかかっていない状態ですので、好みに合わせてカレーをつけて食べることが可能です。カレーは比較的辛いので、辛さをコントロールできるような配慮だろうと思われます。

メインとも言えるチキンカツはぱっと見かなり厚みがありボリューミーに見えますが、よくよく見ると衣が厚いです。

ケンタのキーマカレー7

こちらがチキンカツの断面のアップですが、赤い矢印で示しているのが衣、青い矢印がチキンですので、衣中心ともいえる構成です。

とはいえチキンと言えばケンタの得意中の得意の食材、しかもキングオブケンタであるソラマチ店限定なのですから、美味しくないわけがありません。
ということで早速チキンカツを頬張ってみたいところですが、グッとこらえてキーマカレーから実食してみましたw。

カレーはひき肉とニンジンのみじん切りと思われる具材の入ったシンプルなカレーです。多くのスパイスが絡み合うインド風な感じではなく、純日本風のカレー。
キーマかどうかの線引きは「具材がひき肉かどうか」という一点にかかっている感じです。

ケンタのキーマカレー6

チキンカツがついているからかもしれませんが、ひき肉などの具材の量はかなり控えめ。辛さについては最初のうちはそれほどでもありませんが、食べていくうちに蓄積していくタイプの辛さで、最終的にはそれなりに辛く、お子様には厳しい味と言えそうです。

カレー自体の味は濃く、辛いのでご飯でうまく調整しながら食べるのが吉と言える仕上がりです。

続いてメイン?であろう「チキンカツ」。
まずはカレーをつけずに素のままで味わってみます。

先程ご紹介した通り衣は厚めなので、口に入れると衣の固めの歯ごたえが味わえます。固めとはいっても歯でサクッと切れる心地よい硬さです。衣が厚いと油っぽいように思えますが、そんなことは全然なくさっぱりとしています。

続くチキンは衣とは反対の柔らかい仕上がり。口の中で溶けるというタイプではありませんが、サクサク気持ちよく噛み切れます。

衣の固さとチキンの柔らかさが交互になることで、歯ごたえと食べ応えの両方が味わえます。チキンカツ自体にはほとんど味はついていないので、お好みに合わせてカレーをつけて食べるか、カレーの辛さから口を癒すために別々に食べるかを選ぶことになります。

また、なぜか衣を食べているとわずかながらケンタッキーフライドチキンの衣のような味がして、意図せずケンタッキーらしさを感じることができました。調理する機会が同じで味が移ってしまうのか、敢えて同じ味を出しているのか、はたまた単なる気のせいなのかはわかりませんが、個人的には高評価なポイントです。

残念だったのはカレーの量が比較的少なく、最後に白ごはんと白チキンカツが残ってしまったこと。
前述の通りカレーの味は濃いめで辛いので、通常にカレーを食べる時よりもカレー自体の量は少な目で食べる方が美味しく、カレーの供給不足も避けられるものと思います。

総合的に見るとチキンカツは衣のさっぱり感と、チキンの柔らかさ、隠し味?のフライドチキンっぽさで評価できるもののカレー自体にはあまり評価すべき点がありません。
値段が500円程度であればまだしも700円という値段を考えれば、普通にカレーを食べるかフライドチキンなどを食べる方が良い気がします。

◆販売店舗:ケンタッキーフライドチキン ソラマチ店
◆お値段:700円(税込)
◆ソラマチ限定:Yes
◆おすすめ度:★★

◆その他人気の記事
地元住民の気になるお店は?ランチパスポート 錦糸町・押上・両国・亀戸vol.3発売
地元住民によるレビューあります!祝プレミアムパスポート浅草  Vol.6発売
2015年スカイツリークリスマスライティングまとめ
ソラマチ クリスマスイルミネーション 2015 フォトツアー


twitterで、スカイツリーとソラマチ情報発信中

-お店で食べる

Copyright© スカイツリーとソラマチと , 2018 All Rights Reserved.