地元住民による、スカイツリーとソラマチと押上・錦糸町他周辺エリアのイベント・グルメレポート!

スカイツリーとソラマチと

ディスコ、マクロス、宝塚歌劇!コラボだらけのスカイツリー2018春

更新日:


OKバブリー!

2018年1月〜5月にかけてのスカイツリーは、これでもかというくらいのコラボイベントを開催。

ディスコ、マクロス、そして宝塚歌劇!

おったまげーなコラボイベント、その内容と開催概要をご紹介していきます。

【この記事でわかること】
SUPER SKYTREE DISCO(スーパースカイツリーディスコ)2018の開催概要
↑地上350m天空のディスコ
マクロス BLUE MOON SHOWCASE in 東京スカイツリーの開催概要
↑人気アニメ「マクロス」35周年記念
宝塚歌劇 in 東京スカイツリーの開催概要
↑宝塚ファン垂涎、夢の限定タイアップ企画

SUPER SKYTREE DISCO(スーパースカイツリーディスコ)

SUPER SKYTREE DISCOは、2017年も開催され好評を博したイベント。

東京スカイツリーの天望デッキにDJブースや、お立ち台などが設置され、地上350mの高さにディスコ空間を作り上げます。

DJブースには、第一線で活躍中のTOP DJからディスコ全盛期に活躍したレジェンドDJまで数多くのDJが参戦し、ディスコ空間を盛り上げます。

【2017年に開催されたSUPER SKYTREE DISCOの映像(JapanTimes提供)】

また天望デッキにある「SKY TREE ROUND THATER」では、クリエイティブカンパニー、NAKED Inc.が
演出、制作した「ディスコティックな SKYTREE ROUND THEATER」が上映されます。

映像を見るかぎり、会場内はかなりの混雑&盛り上がり。

開催期間中は展望デッキ内にあるSKYTREE CAFEが、SKYTREE SOUL BARとなって限定カクテルやビールも飲めるとのこと。

さらには、会社帰りでも思う存分ディスコが楽しめるようクロークサービスも提供されます(有料500円)。

開催されるのは2018年1月12日(金)〜2月23日(金)の毎週金曜日と2月14日(水)の全8回。

開催時間は19:00〜22:00までです。

会社は定時でお先にドロンさせていただいて、アッシーくん、メッシーくんと、SUPER SKYTREE DISCOでぶっとんじゃましょう(笑)

SUPER SKYTREE DISCO開催概要

開催日時:2018年1月12日(金)〜2月23日(金)の毎週金曜日および2月14日(水)19:00〜22:00

開催場所:東京スカイツリー天望デッキ フロア350

公式告知サイト:SUPER SKYTREE DISCO

お得なイベントチケット:イベント開催期間中限定で、以下がセットになった特別企画入場券が販売されます。

・東京スカイツリー天望デッキの入場券

・東京スカイツリー天望デッキにある「Sky Restaurant 634」で、グランシェフがプロデュースしたフリーフード&フリードリンク(立食形式)

・クロークサービス

ご購入は、以下のリンクから「チケットぴあ」へどうぞ

チケットぴあ
icon

マクロス BLUE MOON SHOW CASE IN TOKYO SKYTREE(マクロス ブルームーンショーケース イン 東京スカイツリー)

続いて、SUPER SKYTREE DISCOとほぼ同時開催されている東京スカイツリーのコラボイベントが「マクロス BLUE MOON SHOW CASE IN TOKYO SKYTREE」。

【イベント初日のスペシャルトークの様子(SnakeiNews 提供)】

以前当ブログでもフォトレビューをお伝えした「進撃の巨人×スカイツリーのコラボイベント「進撃の巨塔」」同様に、テレビ放映開始から35周年を迎えた人気アニメ「マクロス」と、スカイツリーのコラボイベントになります。

進撃の巨塔
進撃の巨人×スカイツリー”進撃の巨塔”に行ってみた!

2017年4月10日〜7月14日まで期間限定で行われている、進撃の巨人×スカイツリーのコラボイベント「進撃の巨塔」。 スカイツリー麓住人の一人として「350m級大型巨人からのスカイツリー奪還作戦への参 ...

東京スカイツリーの天望回廊へつながる天望シャトルを皮切りに、天望回廊はマクロスシリーズの装飾でぎっしり。

気になる主な展示内容は以下の通り。

  • マクロスシリーズのオープニング映像などを様々なモニターで放映する「マクロス35周年ZONE」
  • ストーリーやキャラクターたちを紹介する「キャラクター&ストーリーZONE」
  • VF-1Sバルキリーのガウォーク形態、VF-31Jジークフリートのバトロイド形態の立像が展示されている「バルキリー戦闘ZONE」
  • 複製原画やマクロスビジュアルアーティストの天神英貴氏のイラストが見られる「原画ギャラリーZONE」
  • 大型タッチパネルでスマホアプリ「歌マクロス」が楽しめる「デカ☆歌マクロスZONE」
  • 数々のマクロス関連グッズが並ぶ「マクロスGOODS ZONE」

展示以外にも、ここでしか買えない東京スカイツリーとマクロスのオリジナルコラボグッズが購入できる特設ショップや、コラボカフェが開催。

コラボカフェでコラボメニューオーダー時にもらえる「限定ARコースター」(全10種類)をスマホアプリ「歌マクロス」のARモードで読み取ると、歌姫たちが歌って踊る姿が見られるのだとか。

さらに、展望デッキにあるSKYTREE ROUND THEATERではマクロスシリーズテレビ放送35周年を記念したスペシャルコンテンツ上映なども行われます。

原作アニメファンも、スマホゲーム好きの「歌マクロス」ファンも、共に楽しめそうなイベントですね。



マクロス BLUE MOON SHOW CASE IN TOKYO SKYTREE 開催概要

開催日時:2018年1月9日(火)〜2月28日(水)

開催場所:東京スカイツリー天望デッキ、天望回廊

公式告知サイト:マクロス BLUE MOON SHOW CASE IN TOKYO SKYTREE

お得なイベントチケット:イベント開催期間中限定で、以下がセットになった特別企画入場券が販売されます。

・東京スカイツリー天望デッキ、天望回廊セット券

・キャラクターサイン入りミニ色紙(全8種類のうち2種類)

ご購入はおよび、キャラクターサイン入りミニ色紙の詳細は、以下のリンクから「チケットぴあ」へどうぞ

チケットぴあ
icon

宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREE(宝塚歌劇in東京スカイツリー)

最後にご紹介するのは、あの宝塚歌劇とのコラボ「宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREE」

100年以上の歴史をもつ宝塚歌劇と東京スカイツリーのコラボレーション。

開催時期は2018年3月1日から、5月13日ということで、まだ詳細が明らかになっていない部分も多いのですが、以下のような展示が行われる予定とのこと。

  • スカイツリー天望デッキ「SKYTREE ROUND THEATER」における、宝塚歌劇団5組のトップスターによる撮り下ろしダンス&メッセージ映像上映”TAKARAZUKA REVUE 5 STARS NIGHT”
  • 天望回廊での、タカラジェンヌをテーマに歴代のトップスターや宝塚歌劇の歴史が分かる「宝塚歌劇 タカラジェンヌ輝きの歴史展」やフォトスポット
  • 限定カフェメニューや、限定グッズ販売

詳細は続報を待ちましょう!

宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREE 開催概要

開催日時:2018年3月1日(木)〜5月13日(日)

開催場所:東京スカイツリー天望デッキ、天望回廊

公式告知サイト:宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREE

お得なイベントチケット:以下がセットになった特別企画入場券が販売中です。

・東京スカイツリー天望デッキ、天望回廊セット券

・"TAKARAZUKA REVUE 5 STARS NIGHT"の映像をひとつの冊子におさめた『TAKARAZUKA REVUE 5 STARS BOOKLET』

チケットのご購入は及び、「宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREE 」詳細は、以下のリンクから「チケットぴあ」へどうぞ

チケットぴあ
icon

管理人
近くに来たら是非寄りたい、地元住民がこっそり教える、スカイツリー周辺の美味しいお店

スパイスカフェ
都内屈指の南インド風カレー「スパイスカフェ」|地元住民がこっそり教える、スカイツリー周辺の美味しいお店

店舗などほとんどない住宅街に佇む、築50年を超える建造物「スパイスカフェ」。立地や外観からはとても飲食店とは思えないこのお店こそ、地元住民であっても知る人は少ないスパイス料理の超名店、中でも南インド風カレーは都内屈指の味と評判のお店です。地元のみならず、広くその名を轟かせる超名店「スパイスカフェ」をご紹介します。


もんじゃマン
下町鉄板もんじゃマン|地元住民がこっそり教える、スカイツリー周辺の美味しいお店

お好み焼き屋の多い押上・錦糸町エリアの中でも管理員イチオシなのが下町鉄板焼き「もんじゃマン」。予約しようとして満席で断られることも多数の超人気店、人気の秘密は、他店では味わえないオリジナリティの高いメニューと、圧倒的なコストパフォーマンスです!


民芸風田舎そば「志な乃」押上
民芸風田舎そば「志な乃」押上|地元住民がこっそり教える、スカイツリー周辺の美味しいお店

スカイツリー麓(ふもと)住民がこっそり教える地元の美味しいお店。今回ご紹介するのは民芸風田舎そば「志な乃」(押上)。東日本橋にあった手打ち田舎蕎麦の名店が、惜しまれつつも押上に移転。絶品の「けんちんうどん」と「手打ちそば」をご紹介します!


twitterで、スカイツリーとソラマチ情報発信中

-イベント, スカイツリー, 期間限定

Copyright© スカイツリーとソラマチと , 2018 All Rights Reserved.