地元住民による、スカイツリーとソラマチと押上・錦糸町他周辺エリアのイベント・グルメレポート!

スカイツリーとソラマチと

東京ソラマチ あにまるパーク 体験レポート

投稿日:


東京スカイツリータウンソラマチの定番イベントとなりつつある「東京ソラマチ あにまるパーク」。

ウサギやモルモット、ヒヨコといった定番の小動物たちはもちろん、ミーアキャットやアルマジロといったちょっと変わった小動物たちに餌をあげたり、触れ合ったりすることが出来る、家族連れやカップルに大人気のイベントです。

入場前に気になるのは、どんな動物がいて、どのように触れ合いが楽しめるのか?という点。

スカイツリー麓(ふもと)住民という地の利を活かし、小学生の娘とともに「東京ソラマチ あにまるパーク」のぞいて来ましたので、参考にしていただければと思います。

新設された「体験エリア」では、普段なかなか触れ合うことの出来ない、あの動物との触れ合えましたよ!

【この記事でわかること】
東京ソラマチあにまるパークの入場料と入場前の注意
東京ソラマチあにまるパークで、出会える動物たち
東京ソラマチあにまるパーク、有料「体験エリア」の動物たち
東京ソラマチアニマルパーク開催期間、入場料、展示時間

【PR】旅行はふるさと納税で!高還元率で有効期限無しの「HIS(エイチアイエス)商品券」、ふるさと納税で手に入ります!

東京ソラマチあにまるパークの入場料と入場前の注意

「東京ソラマチ あにまるパーク」が開催されるのは、東京スカイツリータウンソラマチ5Fにあるイベントスペース634。

動物園と違って、空調の効いたショッピングモール内で行われるイベントなので長時間いても、暑くも寒くもならないのはいいところ。

子供が寝食を忘れて動物に夢中になっても大丈夫です(笑)

アニマルパーク

ただし一旦出ると再入場はできないので、事前にトレイには行っておきましょう。

肝心の入場料ですが、大人800円、子供500円。

子供の定義は9才以下です。

なお子供は保護者の同伴が必須、親子一緒「東京ソラマチ あにまるパーク」に入場するのであれば、100円お得な親子券を購入しましょう。

一応入場時間は30分とされていますが、時間をチェックしているわけではないようです。

その他オプションとして、おやつあげ200円、体験エリア200円があります。

体験エリアは、「東京ソラマチ あにまるパーク」奥にある専用エリアで、エリア内にいる動物を指名して5分間独占で触ることができます。

体験エリアについては後段で詳しく紹介しますが、体験エリアでしか触れ合うことができない動物もいるので注意しましょう!

東京ソラマチあにまるパークで、出会える動物たち

ここでご紹介するのは2018年5月に開催された「東京ソラマチ あにまるパーク」で出会えたり触れ合えたりした動物たちです。

全てをご紹介すると数が多いので、選り抜きの動物たちをご紹介したいと思います。

まずは「アルマジロ」。

餌やりはNGでしたが、お触りはOKでしたよ。

殻は固いのですが、殻に覆われていないお腹やお尻はプニプニです(笑)

アニマルパーク

ついで「フレミッシュジャイアント」
ベルギーで食用に買われていたウサギだそうです。
こちらは餌やりもOK。

アニマルパーク

定番のハムスターにモルモット。
もちろん触れ合いOKですよ。

アニマルパーク
アニマルパーク

ミーアキャットの姿も

アニマルパーク

ミーアキャットは、お触り、餌やりともにNGでした。
アニマルパーク

とても小さくてかわいいのが、パンダマウス。

大量に手に乗せられます。

アニマルパーク

もっと大量に手に乗るが、こちらの動物
アニマルパーク

ヤモリです!

その他、犬や猫たちとも触れ合うことができますよ。

アニマルパーク

アニマルパーク

東京ソラマチあにまるパーク、有料「体験エリア」の動物たち

入場料の部分でも触れましたが「東京ソラマチあにまるパーク」には、体験エリアと言われる特別なエリアがあります。

アニマルパーク

5分間で200円と中々な値段設定ですが、体験エリアにいる動物を指名して5分間独占して触れ合うことができます。

一部の動物は体験エリアでしか展示されたり、触れ会うことができません。

例えば

アニマルパーク

ヘビ!

ヘビは体験エリア外にも展示されていますが、触れることはできず見るだけ、体験エリアであれば、首に巻いてくれるという大サービス付きです。

写真のヘビは舌を出していますが、ヘビが舌を出しているときは餌を探している時なのだとか‥幸運なことにクビに巻いている娘が餌になることはありませんでした(笑)

さらに、体験エリアにしか展示されていない超レア!?ものがコイツ

アニマルパーク

そう「ハリネズミ」です。

ハリネズミはネズミという名前がついているもののモグラに近い動物だそうで、抱き上げると隠れられるところを探して服や腕の奥に潜り込もうとしてきます。

アニマルパーク

残念ながら餌やりはできませんが、膝の上に置いたり、5分間ハリネズミとのじっくり触れ合うことができますよ。

ちなみにハリネズミは素手で持つこともできます。
ハリが刺さると痛いですが・・・

アニマルパーク

アニマルパーク

東京ソラマチあにまるパーク開催期間、入場料、展示時間

いかがでしたか「東京ソラマチあにまるパーク」。

2018年5月の開催は5月17日から、27日(日)までですが、昨年は3月に行われており、春の東京スカイツリータウンのイベントとして定着しつつあります。

仮に2018年に見ることができなくても、毎年春に実施される可能性が高いのでソラマチのホームページなどチェクしてみてください。

もちろん、当ブログでも開催情報がわかればお伝えしていきます。

イベント名:東京ソラマチあにまるパーク

開催場所:東京スカイツリータウンソラマチ5F スペース634

開催日時:2018年5月19日から5月27日(日)

展示時間:平日11:00-17:30、土日10:00-18:00 *最終入場はともに30分前

入場料:大人800円、子供500円、親子券1,200円

管理人
東京ソラマチあにまるパークの帰りにどうぞ。地元住民がこっそり教える、スカイツリー周辺の美味しいお店
塩パン屋パンメゾン
浅草〜スカイツリー散策のお供に、元祖塩パン屋 パンメゾン|本所吾妻橋

浅草駅とスカイツリーの中間に位置する「塩パン屋 パンメゾン」。一見普通の塩パン屋ですが、なんとこの店「塩パン」生みの親なのです!気になる「元祖 塩パン」の味や如何に?味はもちろん、値段や、メニューなどもレポートします。

スパイスカフェ
都内屈指の南インド風カレー「スパイスカフェ」|地元住民がこっそり教える、スカイツリー周辺の美味しいお店

店舗などほとんどない住宅街に佇む、築50年を超える建造物「スパイスカフェ」。立地や外観からはとても飲食店とは思えないこのお店こそ、地元住民であっても知る人は少ないスパイス料理の超名店、中でも南インド風カレーは都内屈指の味と評判のお店です。地元のみならず、広くその名を轟かせる超名店「スパイスカフェ」をご紹介します。

民芸風田舎そば「志な乃」押上
民芸風田舎そば「志な乃」押上|地元住民がこっそり教える、スカイツリー周辺の美味しいお店

スカイツリー麓(ふもと)住民がこっそり教える地元の美味しいお店。今回ご紹介するのは民芸風田舎そば「志な乃」(押上)。東日本橋にあった手打ち田舎蕎麦の名店が、惜しまれつつも押上に移転。絶品の「けんちんうどん」と「手打ちそば」をご紹介します!

うなぎ川勇アイキャッチ
うなぎ「川勇(かわゆう)」|地元住民がこっそり教える、スカイツリー周辺の美味しいお店

数多くの美味しいお店が居並ぶ、東京スカイツリー&スカイツリータウンソラマチ。 全国から選りすぐりの名店が集まっている一方で、実はスカイツリー&ソラマチでしか食べられないというお店が少ないのは残念ところ ...

バルケッタ曳舟料理
創作イタリアン「バルケッタ」曳舟|地元住民がこっそり教える、スカイツリー周辺の美味しいお店

数多くの美味しいお店が居並ぶ、東京スカイツリー&スカイツリータウンソラマチ。 全国から選りすぐりの名店が集まっている一方で、実はスカイツリー&ソラマチでしか食べられないというお店が少ないのは残念ところ ...

【PR】旅行はふるさと納税で!高還元率で有効期限無しの「HIS(エイチアイエス)商品券」、ふるさと納税で手に入ります!


twitterで、スカイツリーとソラマチ情報発信中

-イベント, ソラマチ, 期間限定

Copyright© スカイツリーとソラマチと , 2018 All Rights Reserved.